読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JunchanObachanのブログ

じゅんちゃんおばちゃんの夢日記

流血したお客様

今日の事です。

GWも終わって、職場は少しは落ち着いて来た感じ。 

そんな時に、顔にも覚えのある70代以上と思われる女性がレジに来て、まず最初に気付いたのが、掌に血が付いていたんです。

最初に「いらっしゃいませ」

と言って顔を見た時には違和感は無かったのに。

それでビックリしてその方を直視したら、左の耳たぶの辺りから出血し、その血液がグレーのベストにも飛び散っていました😱

これは大変だと、サービスカウンターの人を呼んで、その間にお客様に

「どうなされましたか❓大丈夫ですか」

と話しかけて、ティッシュを渡したりしたのですが、その人はいたって冷静な感じで、その態度に違和感を感じながらも

「転んだんでしょうか❓」

と話したら

「旦那さんに殴られた」とポツリ。

そして出血の元と思われる所は血も止まっているようで、本人が大事にしたくない感じだってので、カウンターから来た人もそのままにしたのですが…

私としては切なさが残ってしまいました。

血液が乾いてない事を考えると、店内か車の中での事だと思うのです。

そんな場所で暴力とは…では、自宅ではどうなってしまうのか。

あのお客様が気がかりです。


私は今、はてなのブログで出会うことの出来た方々を思いました。

その方々はどなたも、思慮深く、草花とか風景、絵画、色々な物への愛情を持っています。

ひとつひとつの言葉に、優しさを感じます。  


でも、そうじゃない人も居るんだという現実。

そんな風に出来る人が居るんだと思うと切ない気持ちになってしまう。

暴力は絶対にダメです。

どうか、暴力だけはやめて下さい。