JunchanObachanのブログ

じゅんちゃんおばちゃんの夢日記

寒い風が吹く

ここ数日、気候もそうですが、私の中にも冷たい風が吹いています。

生活していると色々あります。

そんな様々な起こりうる事に対して、流したほうがいい事と、流さずに受け止めた方がいい事、さまざまです。

そんな中で、ひとつの事は解決しました。

昨年の7月15日に起きた追突事故。

6月で相手の保険での治療を終えて今は自分の保険で通院中となっています。

7月の終わり、示談の書類を持って来られた時に、私としては納得のいかないものでした。

私の担当の保険の方は私のことを常々

「◯◯さんは真面目すぎますよ、体が痛いのだから治療を続けて下さい」

と言っていたので、私がサインを拒否した事は意外だったと思います。

私自身も自分にそんな部分が有ったのだと再確認した感じでした。

私が選択したのは、通院日数に対して保険会社の決めた金額を掛けて保証されるというものでしたが、自分の控えておいた通院日数との誤差が有ったのです。

そう、少なく見積もられていたんですね。

そして、勤務先から休業損害の記入をしていただき審査のし直しです。

そちらでの結果が出て、私の中でももう引き伸ばしたくない、スッキリしたいという気持ちが強かったのでサインをしました。

この一年はなんだったのかな…

骨折したので1ヶ月半は休んだけれど、復帰してからは1日も休まずに勤務した。

運悪く冬が想像を絶する寒波襲来で、腕は一向に良くならずエプロンも結べない状態。

2月にはさすがに辛くなり、勤務を短くしてもらった。

思えば、自分が欠勤せずに頑張ったのではなくて、勤務先の人、主治医、そしてはてなの方々、皆さんに助けられて歩いてきた1年だったのだと再確認しました。

なんだったのかと問えば

辛かったけれど、自分にとっては必要な日々であったのだと思えました。

座右の銘は 

「明日を信じる」

今日はハードルが高い事も、明日には少し低くなって跳べるかもしれない、そんな風に思える自分になりたい。

辛さはちょっと消えません。

けれど明日は来るよ、そう思いたい。f:id:JunchanObachan:20181019090902j:plain一昨日の朝、雲が多かったですが、富士山の初雪化粧の姿です。

冬の富士山はとても雄々しく見えます。

今日も天候は悪く、先程から様子を見ていますが、もう行くしかないですね。

夢ちゃんと散歩、行ってきます。

今は、ファンヒーターの前で暖をとっている夢ちゃん。

いつも寄り添ってくれてありがとう。

丸まった背中に呟きます。

「ありがとう」

自分を取り巻く全てのものにそう言いたいです。ゆっくり歩いて行きます。


インフルエンザの流行が始まっているようです。皆様もくれぐれも気をつけて下さいね。


富士山の初雪化粧とコスモスと夢ちゃん

9月27日でした。

甲府気象台で富士山の初冠雪が観測されました。

その日私の住む地方では富士山が見えなくて、次の日に現れた時にはもう消えていました。地元では幻の初冠雪となってしまいました。

それ以降、雲が多い天候が続いていました。

朝の散歩では必ず富士山を確認するような習慣になっている為に、姿が見えないととても寂しく感じます。

相変わらず夢ちゃんは散歩が大好きです。

猛暑の夏の影響で、今年は庭の草も、楓やノウゼンカズラなどの木々も驚く成長を遂げました。

なのに、散歩の途中で昨年大量な花を咲かせていたコスモス、今年は何故か寂しい姿でした。f:id:JunchanObachan:20181017030834j:plain夢ちゃんの後ろにひっそり。f:id:JunchanObachan:20181017030920j:plain風に揺れる姿も少し寂しげです。

コスモスは私にとって懐かしい花でもあります。

実家がまだ古い家だった頃。

幅が1mもない土の道を5mくらい下ると右側に実家が有りました。

その道のずっと先には(100mくらい)近所の家が有りました。左は畑と空き地で、その奥の家の敷地でした。

私は実家の前のその道の両側にコスモスの種を蒔きました。

長さにしたら2mくらいだったと思います。秋には白やピンク、赤、色とりどりのコスモスが花を咲かせました。

父に言われました。

「お前が両側に花を植えたせいで雨の日にそこを通ると体が慣れてしまう」

今でも覚えています。でもその口調は責めている感じでもなくて、言ったのはその1回だけでした。他の家族は何にも言いませんでした。今は花の香りを楽しむ事も無くなったけれど、私は今でも、あの時のコスモスの匂いを覚えています。フリージア金木犀のような甘い香りではないけれど、私はコスモスの匂いが好きです。

思い出の中に香りも含まれるのだな、そう思いました。

あの古い家は平屋で、玄関が1畳くらい、そこから50センチほど高くなった居間が直ぐにあるのです。

コスモスを植えた道の直ぐ右には小さな花壇が有って、カキツバタ、なでしこ、チューリップなどが植えてありました。柿の木の下にはイチゴも植えてあったけれど食べた記憶がありません。きっと酸っぱかったのかもしれないですね。

今でもそんな風景や家の中を夢に見ます。

今の実家よりも狭い家だったけれど、きっとみんな必死で生きていて、幸せだったのだと思います。


昨日の朝の散歩の時でした。

地元で15日に初雪化粧を発表していたのですが雲に隠れて見えなかった富士山。f:id:JunchanObachan:20181017033856j:plainツンデレな夢ちゃんの向こうには…

すみません、ピントが合っていません。

これには理由が有って、ワンちゃんを連れた方が後ろで立っていたんです。

広い道なので追い越してくれても良いのですが、多分吠えるワンちゃんなのでそちらも気にしているのでしょう。

私と夢ちゃんがいる限り動かない気配だったので早々に切り上げた次第です。

今日は雨☔️

雪化粧した富士山をお届けできるのはいつになるか分かりませんが、自分としても撮る楽しみが出来ました。

今年ももう3ヶ月を切ってしまいました。

しつこかった真夏日ももう無いでしょう^_^

私には冬将軍の足音が聞こえる気がします。

今年のうちにやっておきたい事も、残り少ない日々で焦りを感じるようになりました。

けれど、平常心で歩いていきたいと思います。

そろそろインフルエンザの予防接種も気に留めないといけない時期です。

皆様もくれぐれも健康には気をつけて下さいね。


秋深し

今日のお休みは母の病院でした。

通常の診察は9時半頃に終わり、今回は食事の指導の予約が有りました。

それが11時だったのでまだ大分時間が有るなぁ…そう思っていたら主治医が看護師の人に

「もう診察が終わったので時間が早められるか聞いてみて」

と指示しているのが聞こえました。

さすが先生。

母を家に送ってまた来ようか、なんて考えていたから。

ありがたい事に直ぐに栄養士の方が迎えに来てくれました。

役1時間、摂取する食品の注意点を勉強しました。

母親は心房細動と診断されていて、心不全を起こしやすい状態です。

それに加えて、前回の血液検査で腎臓の数値が良くなくて、塩分とタンパク質の取りすぎに注意と指導されました。 

私は今日、おでんを作ってしまいそれを話したら、栄養士の方に良くない顔をされてしまいました。

「おでんは塩分が強いし、すり身にはタンパク質も多いですよね…」

自ら反省です。

色々な話を聞いたので、ちょっと今は頭でっかちの状態。

後でもう一度復習して来週からの献立の参考にしたいと思います。

病院が終わって処方箋を持って行く病院は隣町に有ります。

以前そこの近くの総合病院に入院した為に、今もその薬局にお願いしています。

そこは木々に囲まれた場所に有ります。

「今年は夏暑かったから紅葉が良くないらしい」

母が呟きます。

調べてみたら逆の説もあり、夏の天候よりも秋の気温の方が紅葉には重要みたいで、むしろ夏暑ければそれだけ光合成が行われて紅葉にはいい影響ではないかとの事でした。

次の診察は11月、こちらでは多分紅葉は終わってしまっているかもしれませんが、綺麗な写真が撮れればと思っています。f:id:JunchanObachan:20181012153504j:plain夢ちゃんとのお散歩でも秋を感じる事が多くなりました。

手前に落ちているのは栗です。

草も枯れている所が多いけれど、緑色の草を探すのに夢中な夢ちゃん

外では活発でフレンドリーな女の子。

家ではツン全開の日も結構有ります。f:id:JunchanObachan:20181012153844j:plain

「ねぇねぇ、夢ちゃん明日はお母さんとずっと一緒だよ、聞いてる❓」

無視を決め込む夢ちゃん。

きっとお母さんはお前の、空気みたいな存在になったのかな。

ふと思いました。

ふたりの秋は深まります。 11月ですがイベントが2つ控えています。両方とも、私が精一杯頑張る事が必要とされるイベント。

勿体つける訳ではないのですが、今は秘密です^_^

今は、短い秋を夢ちゃんと過ごそう、そう思っています。

私はそこそこ元気ですが、周りでは風邪をこじらせている人が多いです。

ここの所寒暖差が大きかったので、皆様もくれぐれも気を付けてくださいね。

短い秋をふたりで

昨日は真夏日の陽気が、今日は気温が下がっています。

こんな気温の変化で、私の勤務先でも風邪をひいている人が多くなりました。

皆んなの共通は、熱は出なくて咳が続き喉が痛くなるようです。

この時期になると、マスクをしていて良かったと思います。

私は色々な理由から今はずっとマスクをしています。

色々な情報番組でマスクは2〜3割り増しに見えると言っていました。マスクの見えない部分を想像してしまうみたいです。

私の場合。それを狙っているわけでは毛頭ないですが…

もう何年も前、私がマスクを常にしていなかった頃の話です。

春の花粉の頃だったので偶然マスクていたのですが、その頃夜のバイトに採用された男の子が秋口になり

「〇〇さんは僕が入った時マスクをしていたので30代に見えました、マスクを取ったら40代に見えました」

その頃の私は、当然30代ではありませんでした。な、なんと正直な子。

これは私にとって喜んでいい事なのか悲しい事なのかよく分かりません。

もしかしてマスクは、年齢もごまかせるアイテムなのか。

そんな事をふと思いながら、私のマスクの日々は続きます。

夢ちゃんはその事を分かっていて、私がマスクをすると1日帰らない仕事なのだと理解します。

病院の場合は夢ちゃんを戸惑わせます。

内科に行く時は必ずマスクをするので、仕事と思うでしょう。

夢ちゃんが予測したよりも、当然早く帰宅します。

そんな時は「どうしたの❓」と廊下まで出てきます。

それ以来、分かるかなぁと思いつつ

「今日は病院だからすぐに帰ってくるよ」と声をかけるようにしました。


ここ数週間ですが、ほぼ良くなっていた過敏性腸症候群の症状が出始めてしまいました。

朝の散歩の時にお腹が痛くなってしまうんです。

数年前は度重なったので朝食を摂らない事にしたのですが、脱水になったりしたので最近は朝食を摂るようになりました。

やはり朝は食べない方が良いのか…

悩みます。f:id:JunchanObachan:20181008081422j:plain

散歩の時に痛くなり小休止した時です。

私はここに腰掛けていました。

夢ちゃんはいつもと違う私の行動も気にしません。

ちゃっかり草を食べ始めました。

夢ちゃんが自然な姿でこうしてのびのびとしているのを見ると、あと少しで家に着くので頑張ろうと思えました。

これから、こちらの地方は寒さにまっしぐらです。

昨日の真夏日は予測不能でしたが、私はこの季節がとても好きです。

肌寒いくらいの季節が好きです。

一生懸命歩くと体も温まってとても気持ちがいい。風も少しひんやりして、日差しは暖かい。f:id:JunchanObachan:20181008082033j:plain昨日はこんな雲が見えました。f:id:JunchanObachan:20181008082109j:plain

富士山は冬の厳しい気配はまだ感じません。

けれど夏の終わりを告げるような佇まいがある気がします。f:id:JunchanObachan:20181008082955j:plain

山々の上に浮かんだ雲も、秋を楽しんでいるように見えます。

風は無かったのに、皆んな同じ方向に向かって遊んでいるような雲でした。

散歩の時

「夢ちゃん、雲きれいだよ」

畑には蝶々が1匹。

「ちょうちょさんが元気にとんでるよ」

短い秋を夢ちゃんとふたりで感じたいと思います。


昨日との温度差が10℃近くあるようです。

皆様もくれぐれも体調にお気をつけ下さいね。

そして、最後になってしまいましたが、ブログが思うように操作出来ない時に、心配していただき本当にありがとうございました。

私自身のブログの作成が出来ないのも困りましたが、皆様の所に訪問して⭐️も付けられず、それが辛かったです。

でも、皆様が形にとらわれるのではないと教えてくださる人がいて、そう、私はそんな方々と出会う事が出来たのだと改めて感じました。

出会いに感謝しながら、連休の最終日、偶然にもお休みの私です。

夢ちゃんとのんびり過ごしたいと思っています。

皆様も良い休日になりますように。





私は元気です、でも不審者になった気分

先週の事、アップデートの後にアプリが全て消えてしまい、ブログも使用出来ない状態となりました。

その後、auApple相談窓口の方のお陰で何とか復活出来ました。

でも、それは手放しには喜べないことだったんです。

ある時に、訪問させて頂いたブログに⭐️も付けられずにコメントも出来ない事が起こるようになりました。

理由は分かりません。

昨日はコメント出来たのに今日はダメ、そんな感じで不定期に起こります。

自分のブログの作成は、進化したはてなのアプリから出来るのですが、よく閲覧するサイトという項目から自分のブログを開くと、他人が見ている状態となるのでそこからは作成は出来ません。

そして数日前に気付いたのですが、コメントしようとすると

「わたしはロボットではありません」CAPTCHA(カプチャ)という表示が出ます。

ネットで調べたところ

CAPTCHA認証」と言って標的型攻撃への被害を水際で防ぐ事が出来るシステムだそうです。

クリックして下さいというのでしたところ

車の画像を選ぶように指示がありました。

人が画像を見て確認する事でログイン操作を行なっているのがコンピュータでなく人間である事を証明する技術だそうです。

そんな時は、私は皆様の読者の表示も消えてしまっています。

相談窓口にも伝えて出来る事はやったので、もう様子を見るしか有りません。

これもあのアップデートの置き土産か…と思いつつ、皆さまに迷惑がかかることのないよう、暫く様子を見ようと思っています。

なので、ブログに訪問させて頂いても履歴が残らないかと思いますが、じゅんちゃんおばちゃんをこれからもどうかよろしくお願いいたします。

そして、何か対策が有ったなら教えて頂けると有り難いです。f:id:JunchanObachan:20181005185718j:image

夢ちゃんはとっても元気です。

私の側で「お母さんどうしたの❓」

夢は寝るね、そんな感じです。

急に寒くなりました。

皆さまくれぐれも風邪とか気を付けて下さいね。

 

 

 

想い出を辿る旅②

先週横浜を訪ねて、はや1週間経ちました。

その間も、日中仕事中にふと脳裏に蘇ったりしました。 

そしてあたたかい気持ちになりました。

それほど横浜は私にとって懐かしく、愛しく、切ない街でした。 

次男と寮の有った場所を後にして、次は勤務先に向かいました。

男性は頭の中には地図が描けるようですが、どちらかというと方向音痴な私は、その場所の記憶は有っても道が繋がっていかない時が有ります。

途中、覚えのある川が有りました。

仕事の後に卓球の練習の為に(多分クラブに入っていた)月に何度か職場の男性と一緒に体育館に向かった時に通った道でした。

そういった時はノホホンと乗っているので、多分当時でも道順は説明できなかったと思います。ただ、川沿いを走った記憶だけ。

次男は仕事で横浜にもよく行く為、私の勤務先の辺りには詳しいようでした。

区や町名を言うと殆ど知っていました。

目的地には直ぐに着きました。f:id:JunchanObachan:20181002172344j:plain大岡川沿いに有った懐かしい職場。

外観は全く変わっていませんでした。

この近くには公園があり、5月にお祭りがあった時、昼休みに訪れたり、仕事の後に公園の周りを走ったりしました。f:id:JunchanObachan:20181002172637j:plain道の向こうにある大岡川、近くの高校のボート部がよく練習していました。

今は両側に桜が植わってf:id:JunchanObachan:20181002172813j:plain大岡川プロムナードと言うんですね。

日本でも有名な桜の名所になっていたなんて。

あの頃は、桜の時期には勤務先の皆んなで花見をしました。

近くの駄菓子屋さんで手作りのおでんを注文して大きな鍋で持って行った事も有りました。保土ヶ谷公園など、色々な場所でやったと記憶しています。

或る時、風が物凄く強い時が有り、そんな時も私はメゲずにお弁当を食べていました。

その時年配の男性に「さすが田舎の子は多少の風くらいじゃビクともしないね」と褒められ❓ました(^ν^)

今こうして記事にしていると、色々な事が思い出されます。

人生のうちでその頃が一番ポッチャリしていた私。

でも若いので、ウエストとかは細かったんですが…

ある飲み会の時に

「じゅんちゃんをお嫁さんにするといいよね」

「そんなぁ、褒められた❓」心の声

「だってさ、食べさせてなくてもいっぱい食べさてるみたいじゃん」

まさかのディスられていたのでした。その頃はそんな言い回しは無いので、それって皮肉でしょ、と受け流した私。

そんなのも楽しい思い出です。f:id:JunchanObachan:20181003062425p:image当時からイジられやすいキャラだったのかもしれませんね。

この写真は元勤務先の裏口です。

ここからいつも敷地内に入って行きました。

今は別の社名になっていました。

先程の写真の反対側からです。

周りにはコンビニが出来たり、覚えのある建物はなかったけれど、1日の殆どを過ごしたこの建物が目の前に存在した時、涙が出てきました。

川沿いを少し歩いたあと

「この近くをもう少し歩いてみる❓」

次男の言葉はとても有難かったけれど、もう昼過ぎでこれから食事をして帰宅すると夕方は過ぎてしまうだろう、それから県外に帰る次男。

次の日は仕事だし…

「もういいよ、ここを見ることが出来ただけで充分」

少しの本音は

「3時のコーヒーを入れる時に、夏場は大きな氷を買いに行った、そしておやつの串団子とかも女性の先輩と買いに行ったっけ…そのお店を探したい気もする」

多くは望まない事にしました。

本当にこれで充分です。

西区にある回転寿司でお昼にして、帰る事にしました。この日は連休の最終日。f:id:JunchanObachan:20181003065302j:plain高速では上り車線が大渋滞。

そりゃそうですね、みんな郊外で観光して来るんだから。

申し訳ないけれど、スイスイ走るのは気持ちよかったです。

走行距離は300キロ弱。

日頃市内をチマチマ走っている私には想像もできない距離です。

でも、次の機会には、隣に次男を乗せて私の運転で行こうかなと考えたりしています。

今回、次男のお陰で、訪れる事がずっと叶わなかった思い出の横浜に行くことが出来ました。

自分の意思とは裏腹に、離れるしかなかった大好きだった横浜。

いつも夢に見て喪失感に苛まれていた。

勤務先では

「じゅんちゃんはいつも走っているね」

そう言われる事が多かった自分。夢の過剰でいっぱいだった。

違う自分になりたい、知らない土地に行ったなら出来るかもしれない。 

そう思っていました。

今の私は、あの頃の自分を眩しく思います。

でも、悲しくなんかない。その時の自分から繋がって今の私が有る、そして3人の息子や夢ちゃんにも出逢う事が出来た。

だからこそ、今の、この時間を大切にしたいと思うようになりました。

 

今回、地味なドライブだったかもしれません。

港の見える丘公園にもいつかは行きたいです。そこには、松任谷由実さんの《海を見ていた午後》の歌詞に出てくるドルフィンという喫茶店が有ります。

あの頃、勤務先の先輩に連れて行ってもらいました。


ソーダ水の中を貨物船が通る


その歌詞のように貨物船が通って行きました。 

今も脳裏に蘇ります。

可愛がってくれた人達に、さよならも告げずに去った私。

そのあと連絡を取る事は有ったけれど、数年後には自分から会いに行こう、そう思います。

いつかは会える、そう思っていてもずっと会う事はできない。

自分の意思が無ければ動かないんですよね。

必ずその日が来るように、これからも頑張って行きたいです。

少し長くなって、もしかしたら独りよがりな文章になってしまったかもしれませんが、お付き合いくださってありがとうございました。

そして、我がブログは復活したのですが、皆様のブログに訪問した時に⭐️を付けることが出来ない状態です。

何故かはわかりません。

私の足跡が無くても、訪問させていただいています。

様子を見てるんですが、早くもとどおりになることを願っています。


最後に、又台風が発生しているようです。

皆様もくれぐれもお気を付け下さいね。

 

復活出来ました

28日よりこのブログが使用出来なくなってしまいました。

コメントを頂いたのに、🌟をつける事も、コメントを返信する事も出来なくなっていました。

はっきりした理由は分からないのですが、その日いつもと違った事をやったと言えば、アップデートです。

その後にパスコードの設定の指示が出て、後でそれを解除した時に私が何かをやらかしてしまったとしか考えられなかったのです。

まず異変は、アプリが全て消えてしまいました。次の日にau窓口に行き、アプリは設定の画面から無事に復活出来たのですがブログのみ使用できないまま。

皆様のブログに訪問しても、見る事はできてもコメント出来ない状態です。🌟も付けられませんでした。

今日は休みなので、まずApple相談窓口に電話をしました。

Wi-Fi環境にあるか聞かれ、あると答えたら「画面の共有をします」と言われて、このiPhoneに送る手筈でしたが上手くいかず、そちらの方で立ち上げる作業をして下さいました。

数分待ったのち「残念ながら立ち上げ出来ません」との返答でした。

結局、はてなさんの方に直接お願いするという形で終わりました。

はてなの方には一番最初にメールで問い合わせをしていて、まだ返信のない状態だったので「万策尽きたか」

と思いながらもこのブログを開いたところ、作成できる状態になっていました。

Appleさんで立ち上げ出来ていたんだと思います。

その親切な男性の方は「こちらの直接のアドレスをお教えします」とメールを送ってくれたので、後で復活したと連絡を入れるつもりです。

はてなさんのブログを始めて早4年。

今回、ダメなら他のブログを始めるしかないのかと思ったりしました。

でも、皆様とのふれあいとか、暖かさに出会えたのはこのブログです。

復活出来て良かった💧💧💧f:id:JunchanObachan:20181002102458j:plain台風の去ったあと

、昨日の富士山です。

半分青い空。

あの空の色のように心も晴れ渡りました。

Appleさんとの電話に45分ほど要し、夢ちゃんの散歩以外は何にもしてない状態です。

今からお掃除を始めます。

色々心配をおかけしました。そして、あたたかいメッセージ、🌟をほんとうにありがとうございます。

これから時間をかけてコメントさせていただきます。

これからもどうかよろしくお願い致します。