JunchanObachanのブログ

じゅんちゃんおばちゃんの夢日記

富士山の帽子と夢ちゃんのお散歩

今朝のお散歩。

富士山は可愛い帽子を被っているようでした。雨の予報が出ていたので

「富士山の笠雲は凄いよね、当たるよね夢ちゃん」

こんな会話をしながらの散歩。f:id:JunchanObachan:20180523215528j:plainほんとに可愛い帽子。フワフワです。

下界では

汗ばむ程暑くなったり、今日は上着が無いと肌寒い感じです。

これから梅雨入りをすると、益々気温も変わりやすくなるでしょう。

昨日の夜、夢ちゃんは鼻水が出ました。1回だけ。f:id:JunchanObachan:20180523215737j:plain洋服を着ました。

大人しくされるがままの夢ちゃん。

あんまり過保護は良くないですね。

でも、暑かったら自分で脱げるから大丈夫。f:id:JunchanObachan:20180523215952j:plain昨日のお散歩では、大好きな空き地がミステリーサークルみたいになってました。

この場所は、2年前のとても暑かった日、夢ちゃんが脱走してきた場所です。

私が帰宅すると気配が全くありません。

居間のサッシが開いていました。

前にベンチチェストが置いてあって2センチくらい開けて網戸にしていたのに(防犯の為人が入れるまでは開かないようにしてある)乗り越えて脱走💨

頭が真っ白。

散歩のコースを辿りながら、途中で会った人に夢ちゃんの特徴を告げて聞いても「見てない」と…

この空き地には草が50センチほど伸びていました。10メートルほど先に、ルンルンした夢ちゃんが😹😹

名前を呼んだら小走りでこちらに向かってきた。

抱きしめた時泣けてきました。

意外に夢ちゃんはキョトンとしていました。

私が帰宅したのは夕方だったので、いったいどの位外に居たのか分かりません。

車の往来も激しい場所も有ったのに、何もなくて良かった。

そんな経験から、私は暑くなり始めると

「ここが暑かったら廊下に出てね、涼しいから」と言って出かけます。

もう脱走は嫌だよ。


今、外は雨が降っています。

昼頃から降り始め、富士山の予報は大当たり、そして夕方の散歩の時には止んでいました。

寒かったので助かりました。

明日の朝は晴れの予報です。

夢ちゃんと散歩出来て、そして富士山に会えるといいな、そう願って眠りたいと思います。

「ありがとう」の言葉

今日もいい天気です。

通院が早い時間の予約だったので、帰りに姉のところに寄って来ました。

夢ちゃんには

「病院行ってくるね。お昼過ぎに帰れるからね」

と、伝えました。

そう言えば、昨日は夢ちゃんは珍しく後を追いました。

私が玄関で靴を履いていると戸が「キキ〜」

と動く音が。

そして廊下を歩く爪の音。f:id:JunchanObachan:20180522125949j:plain夢ちゃんはこんな顔をして私を見ていました。

「さみしいね、はやく帰るからね」

その言葉に、居間に引き返して行きました。

夢ちゃんは多分、先週私が残業した時に淋しさと不安でいっぱいだったんだと思います。

いつもよりも1時間以上遅くなって、日が長い時期とはいえ真っ暗になります。(念の為居間の電気はつけたままにしてありますが)

時計は分からなくても、動物たちは時間を把握しているのでしょう。

「おかあさん、どうしちゃったの❓何も言ってなかったのに」

悶々としていたのが分かる反応を夢ちゃんは示しました。

その日私が玄関から声をかけると大きな声で「キャン、キャン」 何度も泣いていました。鳴く、でなく泣く感じの声でした。

ごめんね、夢ちゃん、不安にさせて。

そんな日から数日、こんな風に見送る姿を見てしまうと後ろ髪を引かれます。

そして思います。

この子の為にも元気で仕事して帰ってくるんだと。

ここは夢ちゃんの安住の地なのだと思って欲しい。

「ありがとう、おかあさんと出会ってくれて」


今朝の散歩では花を見つけました。f:id:JunchanObachan:20180522131111j:plain多分、金鶏菊ではないでしょうか。もう随分前に、職場の花好きな人の自宅にお邪魔して頂いた花です。

その時はスズランなどたくさん貰って、申し訳ない事に今は庭に放置状態。

金鶏菊は葉っぱしか出なくなってしまいました。

綺麗な花です。

夢ちゃんは笑顔も出るようになりました。f:id:JunchanObachan:20180522131424j:plainここは普段はあまり通らない、二車線道路沿いの道です。

夢ちゃんを撮ろうとすると、リードを左に持ち替えなければならず(右利きの為)その動作の途中で夢ちゃんが何かにびっくりして逃げたら…と思うと怖くて、往来の激しい所では写真を撮らないようにしていました。

今朝は黄色い花が可愛くて撮ってしまいました。

慎重に慎重を重ねてやりました。

夢ちゃんの安全が第一です。


夢ちゃんはこんな風に、私の毎日に彩りを添えてくれます。

「ありがとう」

素直な気持ちで言えるのに。

職場では言えない事も有ります。

どこまでもズルくてしたたかな人を見てしまうと、ありがとうの言葉は心の奥の方に逃げ込んでしまいます。

優しくされたから言えるのか

そうでない人には言えないのか…

最近感じた事なのですが、ズルイと皆んなが思っている人の人相がどんどん険しくなっていくんです。

眉間にしわを寄せています。

私は必要以外には会話は持ちません。

それで良いと思うようになりました。

それもその人の人生。誰にもどうする事も出来ないのです。f:id:JunchanObachan:20180522132558j:plain一昨日の富士山です。

「あ〜たまをくものうえにだし」

という歌のように雲を見下ろしていました。

富士山の頂上には2回しか行った事が有りませんが、本当に雲を見下ろせます。

今でも脳裏に焼き付いています。

近くに居ても、もう行かないだろう、行っても5合目までかな。

でも、いつも色々な姿を見せてもらえる事は、私にとっては宝物です。

これからも夢ちゃんと散歩して、そして健康でいなきゃと思います。

1日がもう過ぎて行きます。

お休みの日も直ぐに終わってしまう。

今から遅い昼食。夢ちゃんにはささみを茹でてあげる予定です。

2人の大切な時間。


週末は天候が崩れる予報ですが、皆様もくれぐれもお気をつけ下さいね。

いつもありがとうございます。



だるい日

今日はお休みです。

7時頃まで寝ていようなんて思っていても、早出の習慣がついたのか5時台に目が覚めました。

夕方は天気が崩れる予報の為、早めに洗濯、そしていつもと同じ流れで時間は過ぎて行く。

夢ちゃんの散歩も無事に済ませて

「お仕事じゃないよ、病院だから早く帰るね、まっく(真っ暗)にならないよ」

夢ちゃんはじっと見つめます。

リハビリ後は小説を買って、実家に向かいました。

母の訪問介護の日です。

母は心臓の負担を無くすために、1日5時間以上オートセットという機械で肺に空気を送る在宅医療をしています。

その付属の部品を外して洗い、新しいものをセットしていると、看護師の方がやって来ました。

足が浮腫んでいるのを指摘され、体重も急に増えた為、胸が苦しくなったら直ぐに受診するよう言われました。

それは通院の時に主治医にも言われていました。

足湯をして母は気持ち良さそうでした。

今日はせっかく早く起きたのだから、母に好きなものを作ってくれば良かったのに、それが出来ない私が居ました。

頭では分かっているのに…

そして帰宅後昼食を摂ったら起きられない感じ。

長男が16時半頃来る予定だったので、それまでに何か作って母に届けてもらおう、そう思っても体が動きません。

約束通りに来た長男は、日勤の後の夜勤という過酷な勤務の途中でした。

妻にはハッキリ伝えてないとの事。 

「じゃあ、ただの夜勤だと思ってるって事❓」と聞いたら

「いや、家に居ないから家事が出来ないので、居ない理由を少しだけ外回りがあると説明してある」

だそうで、心配をかけたくないからなんだろうけど、こんな勤務は過酷すぎます。

母の心配と、妻の心配は違うんだろうなぁ

妻に心配かけない様にと、優しい嘘なんだと思いました。

そんな長男に心配かけまいと、黙っていれは良いのに

「明日は早番で、いつも5時半に起きていたけど寝坊しそう」

なんてボヤいてしまったら  

「明けで帰る時にここに寄って俺が夢を散歩に連れて行く、そしたら時間の余裕ができるでしょ」

と言ってくれました。

ここは甘えるべきか悩みましたが、結局甘えてしまいました。

今日のダルさがそうさせたのかもしれません。一昨日の疲れが中々取れない。

そして昨日も遅い勤務だった。

でも、昨日は職場の駐車場でこんな風景を見る事が出来ました。f:id:JunchanObachan:20180518202356j:plain夕日は泣いているのだろうか…

ふと思いました。

昨日の夕焼けは「おつかれさま」

と言っている気がしました。

明日は、長男に助けてもらった時間で母の所に回る事に使えそうです。

夕方急いで使った煮物を持って行こう。

今夜は夢ちゃんを抱きしめて、湿布を貼って休みたいと思います。

明日はスッキリ起きられますように。

少し早いですが、皆さま、おやすみなさい。

今日もありがとうございました。

悪い事は重なる❓

昨日は早出でした。

7時半には家を出て、勤務先は車で15分程、8時前には仕事を始められます。

といっても、始まる前の準備ですね。

挨拶した上司の第一声が「今日◯◯さんお休みだよ、今さっき電話が来た」

その人は9時出勤予定の人。9時半の出勤の人に早く来てもらえるか電話をして、ソワソワ準備をしていたら、10時出勤の人も体調が悪く休みたいと電話あり。

こうなってしまうと11時の人が来るまで3人しか居ないことになってしまう。まわるわけないです。

職場を統括する立場の人が午前中はずっとレジに入ってくれました。

その一台が有ると無いとでは全く違います。有り難かった。

「必要だったら残業します」

そう言ったので1時間延びて18時まで仕事となりました。

拘束時間は9時間半…

家に着いて夢ちゃんとの散歩を終えると、じわじわと疲れが押し寄せて来た。

そりゃあ、疲れないわけない、今まで労ってもらって仕事してたんだから。

昨日みたいに極端にではなくとも、私の足りない部分は、形としては見える事は無かったかもしれないけれど、みんなで埋めていてくれていたんだ。

少しだけの恩返しが出来たかな、と思うと達成感みたいなものは有りました。

でも、体は正直⤵️

夢ちゃんにはささみをたくさんあげて、私は大好きなお風呂にも入らずに湿布を貼って寝たのでした(^。^)

一夜明け、今日は遅い勤務。

昨日の夜7時頃起きよう、なんて思っててもGWからの早起きが身に付いて5時半には目が覚めました。

今日は気温が下がっている感じがします。

昨日も今日もリハビリに行けないので、明日は休みなので早めに行こうと思っています。

実は、今月に入って一度も接骨院に行ってないのです。

理由は…先生からのプレッシャーで行きにくくなってしまった、それが大きいです。

3月に医師の方から「保険会社の方に4月まで診てもらえますかというふうに言ってみれば❓」と、事故の保健に関する話をして来ました。

私も誰かに聞きたかったので、診ている先生が言うならと思って担当の人に話しました。

接骨院の医師と、私の保険の担当者の言葉は微妙に温度差があるのでした。

担当の人は、私が痛いうちはいつまででも保険を使って下さいと言って、接骨院の先生は期限を決めたがる感じ。

私の中に疑問が生まれました。

ずっと私を診ていて、冬の辛い時も治療して経過を知っているのに、この状態で終わらせる事が医師として納得できるのか❓

最後に行った時に、いつも症状が変わったら直ぐに伝えてと言われていたので

「痛みが肩に近い方に移ってきました、全体的には大分楽に動かせるようになっています。」

と伝えたら、その事には返事もせずに、その痛いと言った所の確認も治療もしませんでした。

そして保険の担当者と話した事、担当者が

「GW明けまで様子を見るのは承諾してくれて、その後梅雨に入って又変わるかもしれないので会社の方にその頃まで出来ないか頼んでみると言ってくれました」

と伝えたら

「梅雨の時期は誰でも色々出て来るんだよな」

と、不本意な感じでした。

その日が私の中で決定打になってしまい、行く気持ちが無くなってしまったんです。

傷が癒えるのも人によって違うと思うのですが、私のように長くなるとそんな風な対応になるのか❓

初めての事で自分でも手探りで来たけれど、ぎっくり腰の時とか、ずっと世話になって信頼していた先生だけにちょっとショックです。

でも、人生捨てたものでは有りません。

良いことも有ります。

この前の休みに2週間ぶりにAKAの治療に言ったのですが、その療法士の先生には癒されっぱなしです。

三男の同級生と分かったので、それで距離が近く感じるのかもしれませんが。

「先生、訪問した時にお年寄りの方は、先生の顔を見るだけで元気になりませんか❓」

「そうだね〜痛くなくなったとか言う人いるね」

こっちが敬語で先生がタメ口なのがおかしい。

いつもマスクしていますが、つぶらな瞳でじっと見て話すので誠意を感じます。


職場の事、通院の事、悪い事が続く事も有ります。

でも、職場では、いつも自分の事しか考えないような人が「凄く悪いんですが、今日休憩無しにしてもらえる事出来ますが❓5時間なんですが…」

と、恐る恐る聞いたら

「いいですよ」

と言ってくれた。年配なので5時間はキツイ。なのに承諾してくれた。

でも、結果的には社員の人が夜のバイトの子達に早く出勤できないか頼んでくれたので休憩は取れたのですが、その言葉に救われました。

そして通院では、プレッシャーもありつつ、癒される先生に出会えたのは良かった。


なので、結論は、悪い事が重なる事も有るかもしれないけれど救いも有るんだ、そう信じる事が出来ました。

今日はやはり天気が悪そうです。

気温差は疲れた体には良くないでしょう。

ちゃんと薬も飲んで、今日一日頑張りたいと思います。f:id:JunchanObachan:20180517073509j:plain私待ちの夢ちゃんは、側で寝ていましたが、気配を感じて起きてしまいました。

敏感な子。

お母さんの都合に合わせて朝の散歩も2時間も開きが出てしまう、我慢してくれてありがとう。

そして、いつも勇気付けて下さった皆様、ほんとうにありがとうございます。


ふたりの暮らし

おはようございます。

今日もいい天気になりそうです。


夢ちゃんとのふたり暮らしですが、はや5ヶ月が過ぎようとしています。

筆まめだった私がズボラになって久しく、毎日の出来事は記憶の中だけという寂しい状態が続いていました。

今から3年前にはてなのブログと出会って、夢ちゃんとの毎日を(それ以外も有りますが)綴り始め、私の毎日は少しの彩りを得る事が出来ました。


つい最近、運命のような出会いの話を聞きました。

職場の女性のお兄さんの話です。もう10年以上前の話だと思います。

その時、お兄さんはワンちゃんなどを保護する施設で働いていたそうです。

明日にはもう…(直接的な言葉を避けさせてもらいます)という子におやつをあげたそうです。そのワンちゃんはそのおやつを貰って、自分で食べる事はせずに持ち帰ったので後をつけたら、仔犬にあげていたそうです。

その仔犬はそのワンちゃんが産んだ仔ではないのですが。

とても優しいその犬に心が動いて切なくなって、帰ろうとしたら全速力で追いかけて来たそうです。

私はその時点で涙ぐんでしまいました。

そのお兄さんは、ワンちゃんを自宅に連れて帰ったそうです。

お兄さんによって命はつながれて

そして亡くなるまで一緒に暮らしたそうです。

そういう話を聞くと、直ぐにウルウルしてしまう私。


最近の私はf:id:JunchanObachan:20180515080850j:plainたまに夢ちゃんを枕にしてウザがられ❓ています。

夢ちゃんは嫌な事もイヤって言わないよね。

「おかあさん、夢重たいよ」

夢の左の前足の曲がり具合で分かります。

夢ちゃんの優しさはお母さんに伝わります。f:id:JunchanObachan:20180515081351j:plain富士山の雪もだいぶ溶けて、農鳥が見え始めました。拡大するとf:id:JunchanObachan:20180515081445j:plainこんな感じ。

スーパーのロゴマークに似ています。

この鳥が現れると地元の人は春を感じるんです。昔の人は農作業の目安にしていたそうです。

今日は病院2カ所行く予定。

でもお休みなのでのんびりしています。

夢ちゃんは朝食を終えて、お散歩待ち。

いつもいい子に待っていてくれます。

皆様も穏やかな一日になりますように。


雨の日曜日

今日は目覚めた時から気温が低いと感じました。
朝のお散歩も長袖の上着で丁度いい感じでした。雲行きが怪しい感じ。f:id:JunchanObachan:20180513193939j:plain夢ちゃんとのお散歩の時にこんな、ちょっと怖ろしげな雲が現れていました。
夢ちゃんはお空の雲を怖がる事はないです。
夢ちゃんが怖いのは、自分の中で予測不能な事が起こった時。
例えば、歩いていて風でビニールが揺れている、小さな音でも怖がります。
一度、夜の散歩で自分のくしゃみで飛び上がった事が有りました。 その時は
「夢、可哀想だけどお母さん笑うよ」 
と言ってしまいました。

30分後、勤務先での写真。
富士山に迫って来ている。f:id:JunchanObachan:20180513194058j:plain昼くらいから雨になりました。
天気は悪いけれど、今日は母の日なのでお客様も多くて忙しかったです。
今日はリハビリをやめて自宅に直行しました。
雨は止む気配なし。
思い切って散歩に行ってズボンはビショビショ。夢ちゃんも顔が黒いよ。f:id:JunchanObachan:20180513194904j:plain夢ちゃんの黒い顔、お母さんは好きです。 
散歩、早く行って正解だったね。
もっと待っていたら凄い降りになってしまった。
スフレさん曰く、空の神様がなるべく降りの少ない時に散歩させてくれたんだな、そう思いました。
でも、暖かくなって楽になって良かった。
ふと、寒さの特別厳しかった冬を思い出しました。
その頃は、15時とか16時には仕事を終えさせて貰っていたのでリハビリをして来ても家には17時過ぎには着きます。 
直ぐに夢ちゃんと散歩に行きます。
お風呂を洗う時は、散歩の前に洗って自動でセットして、帰って来たら入浴です。
でも寒暖差が有って心臓に悪いから、まずは台所を暖かくして、夕食の支度を先にします。今年の冬は鍋が多かったです。 
夢ちゃんと2人、よく食べました。
腕は痛くて後ろにも上にも行かなくて、戸を開けるのも辛かった。
でも、やって来たんだなぁ…今日まで。
何だかあの頃の自分がいじらしく思えてきた。
これも励まして下さった皆様のお陰だと思っています。
ありがとうございました。
そして、明日は晴れるといいな。

寒い毎日、心も寒く…

ここの所とにかく寒いです。

天気予報で3月下旬の冷え込みと言ったけれど、まさにその通りです。

雪が舞ってもおかしくない感じ。

そんな日々でも毎朝お散歩は続きます。

今朝は草に朝露(霜でなくて良かった)がついていて

夢ちゃんはいつも以上に草に執着f:id:JunchanObachan:20180510190425j:plainパクパク。

なにが美味しいのかなぁ…

GWが終わったので早出が無くなりました。 と言っても9時からなので8時15分くらいには家を出ますが。

私は以前は19時までの勤務も有り、或る上司は1ヶ月全て10時〜19時の勤務にした人も居ました。

あまりに素直に仕事を受け入れていた私は、後から入った人が自分よりも毎日早く帰る事に対して何も感じる事も無く日々を送っていました。

流石に1ヶ月以上過ぎた時にふと違和感を感じたんです。

鈍感だろ❗️とつっこまないで下さいね。

或る人が自分は18時に帰りたいと希望を言えば、私を常に19時に固定しておけばローテーションを作る方だって楽です。

私が何も言わなかったら、ずっとそのまま。

その前の上司は不公平にならないようにと遅い勤務は順番に回るようにローテーションを作っていました。その人は作るのも早くて、同じ事をやってもやり方なんだろうと思うけれど、何でこんなに差があるの❓と思いました。


昨年の夏から、私は随分職場のみんなに迷惑をかけてきました。

復帰した時は3時間だけの勤務、私が早く帰れば、遅くまでいなければならなくなる人が出来てしまう。

そんな風に申し訳なく思いながらも、ようやく辿り着いた今。

仕事の後に病院に行っている為、今のところ19時までの勤務はないけれど、いずれはしなければならないのか…

皆何も言わないけれど、やって欲しいと思ってるんだろうな。

サービス業とは因果な商売です。

契約の上では私は、8時半〜17時になっている。でもその時間の約束は有って無い様なもの。その日の出勤者を見て必要な時間に割り当てられる。そんな感じです。


今日は少し悲しくなる話を聞いてしまいました。

職場の衣料の方で返品に来たお客様が居たそうです。 

その商品は母の日のプレゼントとして貰ったもの。 

なので当然レシートも有りません。 

サイズが合わないとか、そういう事だったら対応も出来るのですが、ただ単に返品してお金を返して欲しいとの事だったので、それは無理です。

怒って帰ってしまったそうですが…

私はそれを聞いて、プレゼントをした人が知ったら悲しすぎる、そう思いました。

今日の冷え込みよりも心に木枯らしが吹いてしまった感じです。


仕事の後はリハビリに行くつもりでいましたが、帰りに、母に渡す花をゆっくり選びました。

明日は母の通院の日で、私が連れて行くのでその時に渡すつもりです。

一緒に、のんとムクへの花も買いました。

カーネーションなどの花束。

のんちゃん、お前は立派な母親だったね。そんなのんちゃんにもプレゼントしなきゃ。

「のんはステーキの方が良い」

と、天国で言うかな。

明日飾ってあげるね。

明日からは暖かくなるみたい。

2人が元気で走り回っている、そんな風な1日になれば良いのに。

お母さんは夢ちゃんといつも歩いています。


最後はメッセージみたいになってしまいました、すみません。

そしてタイトル《心が寒い》でしたが、最後にはあったまってきたみたいです。

今夜はこのまま、お風呂に入って体も温めて休みたいと思います。付き合って下さりありがとうございました。

そして、今日ちょっとだけ顔を出した富士山です。f:id:JunchanObachan:20180510223004j:plain明日はもっと良い日になって、富士山にも会えるといいな、そう思います。