JunchanObachanのブログ

じゅんちゃんおばちゃんの夢日記

たかが割り箸、されど…

サービス業に従事していると、様々な事が有ります。

随分昔は観光関係の仕事をしていました。

観光に訪れる人達にも様々な事が起こります。

忘れ物も確率の高い出来事。

バスに忘れた方からの問い合わせ。 

そのバスのその後の経路を辿って見つかりました。私達にとっては当たり前の事なのにその方は、手紙と風景の写真集を送って下さいました。恐縮してしまうような気持ちになり、でも嬉しかったので何十年経った今でも心に残っています。


私は卒業後初めて就いた仕事は会計事務所でした。

担当になった企業の年末調整もやりました。責任者がいて最終的な事はやるのですが、それまでの細かい仕分け、計算等やりましたね。

その時は、これが自分に向いている仕事と思っていましたが、今になってみて、それ以降は殆どサービス業に従事している事を考えると、結果的には導かれてそうなったのかなと思っています。


さて、本日の本題になりますが、今の勤務先、それ以前の勤務先でも働く側からの1つの問題点として有った物、それは割り箸です。

コンビニではお弁当を温めて、当たり前に割り箸を付けてくれます。

しかし、スーパーになると、それ以外にも商品を購入している事と、客層が違うという事も関係して

「割り箸をお付けしますか❓」

と聞く事が多いです。

例えば、家庭で食べる場合は必要ない人も多いし、逆に勤務中に買いに来た方は必要です。観光客の方も、自宅ではないので無いと困ります。

でも、一般論として

「買った人全員に付ければ済む事、お弁当に直接付けておけば」

という意見も有ると思います。

中々そう出来ない現状が有ります。

なので、単身者でお弁当しか購入していない人などは、聞かずにお付けします。

聞く事で時間も取られ、お客様にとってもまた聞くのかとなってしまうから。

レジの判断になります。 

何故割り箸でこんな風にこだわるかと言うと

お客様の中でこんな方々が居るのです。 


1、必要以上に欲しがる人。

これは前の職場に居たのですが、買い物にお弁当が無くても、割り箸10膳下さいと言うおばさん。いつしか《10膳おばさん》と名付けられたおばさんは、随分長い間毎日10膳貰った頃(多分自宅には何百膳もあるだろう頃)

会社の方から断るようにと指示が出ました。


2、一旦レジを去ってから戻って来てわしづかみで持って行く人(大体お弁当は買っていない)


3、バーベキュー等でたくさん購入したので割り箸を大量に欲しいと言う人。


4、何人で食べるの❓と思ってしまう人

これは1番と多少似通っていますが、例えば普通よりも小さいお弁当1個購入し、3〜4膳下さいと言う人。


5、お箸を使わない商品を購入して割り箸を欲しいと言う人。


私は以前、今でも忘れられないようなクレームにあいました。

それは5番のケースです。

ジュースと焼き芋を買った男性が、割り箸を下さいと言ったので

「申し訳ありません、一応割り箸はお弁当用になっているのですが」と説明しながら割り箸を差し上げたら

もう、怒りに火がついてしまって、私だけでは収まらず上司を呼ぶ羽目になりました。

そのあと20分以上サービスカウンターで怒鳴った後に、自分の買った商品を忘れて帰ってしまいました。

ポイントカードとかを持っていなかったので連絡もできず、本人からも忘れたと電話も来無くてそのままになりました。


割り箸に関しては、皆んな形は違っても何かしらクレームにつながってしまった事が多く、私の勤務先だけでなく組織全体としてマニュアルが出来ました。

本当に一般論としたら、欲しがる人に黙ってあげれば良いでしょと思うでしょう。 

私もこの仕事をしていなかったらそう思ったかもしれません。

でも現状は、その通りに差し上げたら、多分割り箸は備品の予算を結構圧迫してくると思います。

そして、本当に要らない人に付けるのも煩わしい事なんですよね。


クレームにはならなくても嫌な思いは日常茶飯事です。

割り箸を必要かときくと

「手で食えって言うのか❗️」

と返してくる人は男女問わず居ます。

難しい問題です。


そして、私は割り箸のクレームの日

帰りの車で嵐の《ONE LOVE》を何度も何度も聴きながら帰りました。

そう、帰るまで引きずっていたのです。

「100年先も愛を誓うよ君は僕の全てさ」

そんな風に言ってくれる人は居ません。

100年先ってあり得ないだろと分かっていても、きっと言われると嬉しい…

次の日に(社員は勿論知っているので) 若い男性社員から

「昨日は大丈夫だった❓」

と聞かれ

「ダメでしたよ〜だから車の中でONE LOVE聴きながら帰りました」

と言ったら優しく笑ってくれました。

救われた気がしました。

もう一つ救われたのは、上司が

「君の対応は間違っていなかったよ」

と言ってくれた事。 


でもそれ以降は、私は怖そうな人には黙って渡すようになりました。

それは、こちらの伝えたい事と違って受け取られる事の怖さを知ったから。


ホントに、割り箸一つで色々あります。

でも、未だに大量に欲しがる人も居るし、鷲掴みでもって行く人も居ます。

これが現状です。

でも、嫌な事ばかりではないから続けていられるんだろう。

まだまだ先は長いです。

良いところも沢山有るんだって思える時も有る。

そんな風に思いました。


今朝は早い時間から目が覚めてしまい、ダビングしたサスペンスを見てからの早い更新です。

今日が仕事だったら眠らなきゃと思うのですが、幸い今日はお休み。

朝寝すればいいか…

でも、ちょっとまって下さい💦

小さい頃に聞いた

[朝寝、朝酒、朝湯]でしんしょう潰した小原庄助さんになるまでに2拍子揃っちゃう。


でも…お風呂は入るでしょう。

こんな小さい事で悶々とする自分のすぐ近くには雄大な姿。f:id:JunchanObachan:20180220052830j:plain

これは昨日の朝です。

でも、きっと今は紫がかった姿でいるのでしょう。

家の中ですが、外の凛とした空気を感じます。

今朝は私には早い更新となりました。

もう起きている方もいらっしゃると思います。

今日が良い一日になりますように。



あったかい瞬間

寒さが緩んだと思ったら又冷え込み厳しくなる、そんな繰り返しですが春の足音は聞こえている様な気がします。

この前のお休みはいつものAKAの治療の後に、狭心症に関する薬がもう無くなるためにもう1つの病院に行ったのです。

駐車場がいっぱいだったので嫌な予感。

受付に診察券を渡すと 

「2時間待ちくらいになります。午後の診察を勧めている状況なんですが…」

「では、又次の休みに出直してきます」

空振りに終わりました。

そうだった、自分は普通に仕事していたけれど、世間は連休だったんだ。

なので混んでいてもおかしくない。

帰宅後は夢ちゃんとゆっくりする事にしました。f:id:JunchanObachan:20180216072840j:plain夢ちゃんがぴったりくっついてくれている瞬間はとてもあったかです。

ずっとこうしていたいな。f:id:JunchanObachan:20180216072953j:plain「おかあさんの手、つかれているよ」

夢ちゃんに言われそう。

お札に触ったり、指先を濡らしたり、乾燥している時期には特に良くない様です。

カサカサになります。

夜はクリームを塗って綿の手袋をして眠るようにしていましたが、最近は忘れ気味。

手は正直です。 

それを言うなら、顔はどうなの❓となります。

私は元々シワは無いのですが、この時期なのに夜の手入れを全くしていません。

とにかく明日の為に早く休むことばかりを考えていていました。

春になって鏡をしみじみ眺めたら、そこに居たのは…

自分でホラーを作り出してしまいそうです。

やはり鏡はいつもちゃんと見ないといけませんね。

こんな話が有ります。

今でこそ私は仕事中マスクですが、以前そういう女性が居ました。

その人はスッピンです。

そしてマスクを外す時はタバコを吸う時と食事の時だけ。 

或る日、喫煙所で一緒になった人が何気にその人の横顔を見たら、髭が3センチ程伸びていたそうです。1、2本です。

みんなそれを知っている…それを知らないのは本人だけかも。

でも後日、その人の事を笑うことは出来ないと痛感した事が有りました。

父が亡くなった時です。

あまりの喪失感とその後の慣れない事での忙しさ。

49日も過ぎた頃、鏡を見たら髭が3センチとまではいきませんが5ミリくらいのが1本有って驚きました。

心の余裕とか、自分の顔を見る時間も必要なのだと思いました。

化粧はしていても気付かなかったんですよね。

f:id:JunchanObachan:20180216074926j:plain富士山は寒さ厳しくてもこの美しさ。

いえ、人間とは違って美しさを増している様に思います。

私に出来る事は、笑顔でいる事。

夢ちゃんに癒されているばかりでは申し訳ない。笑顔を大切にしたいなと思いました。


幸せな日曜日

今月は三男に会いたいなと思って日曜日にお休みを取っていました。

11日です。

数日前に確認のラインをした所

「雪の予報になっているので待機になるかもしれない」

三男は実際には除雪作業はしないのですが、お願いする立場である為に休日でも待機になるのだそうです。

実際除雪になった時は徹夜です。そして早朝帰宅し、2時間ほど仮眠し出勤する事も有ると言っていました。 

苛酷な仕事。

前日の土曜日は18時から雪、その後雨に変わる予報でした。

気温が下がらなかったので雨の夜になって、三男から

「明日は行ける」

と嬉しいラインが。

日曜日の朝、私は寝坊しました。

休みの日でも必ず通院がある為に慌ただしいです。

でも日曜日は三男との時間だけ。

「夢ちゃんゴメンね、散歩遅くなるよ」

洗濯して散歩を終えた頃に三男が帰って来ました。

三男が帰宅したのには2つの用事が有りました。

資格取得の試験を受ける為に、私がとっておいた住民票を受け取る事。

そして、自宅のテレビが壊れたので購入する

為。

10時に家を出て、家電量販店をまず1店舗確認。そして、少し早い昼食。

そこは三男が幼稚園の頃に私の両親とよく通った吉田のうどんです。 

普通の民家の居間を解放した店が多く、2人で行ったのもそういうお店で、もう10年以上訪れていませんでした。

駅の裏に有るのですが、車一台しか通過出来ない道路を通って踏切を抜けるのですが、対向車が来てしまいました。

そして、最近海外の観光客が多く、その日も沢山歩いていました。

私の車を運転していた三男は、対向車に譲る為に右にバックし、何と左のバンパーをこすってしまいました。

「し、新車…💦」

三男が困っていたので

「大丈夫だよ、お母さん去年あんな経験したからかもしれないけど、あれよりマシと思えばなんともないよ」 

見たら、ちょっと数センチの線が付いてました。凹んではいません。

丁度6ヶ月点検が有るのでその時に相談しよう。

食事のあとは、別の家電量販店へ。

前の店舗の方が安く、そして私が会員になっているのでそちらで購入する事にしました。

43型4Kで¥88000ビデオレコーダーとセットで¥122000くらいでした。

店員の方にお願いした所、在庫一掃みたいでさらに値引き、私のポイントも使って11万を切る価格となり満足な結果。

私達の側には、店員の方から色々詳しく商品説明を受けているご夫婦が。

「これ下さい」って客楽だろうな。でも時間も特別なこだわりも無いのでそれでいい。

会計の前にその店員さんは

「そのレコーダーは再生する時にCMカットで見れるんですよ。ダビングする際も自動的にCMカット出来ます」

そんな便利な機能が有るなんて感動‼︎

得した気分で帰宅して、三男は夕食の時間までゆっくりして、私はあまりにも天気も良く暖かなので車の洗車をする事にしました。

セッセと済ませて、まだ体力あるぞ、という事で三男の車も洗車しました。

太陽さんありがとう。

でも、動きの悪い私の腕ではムラがある仕上がりでしたが、汚れた車はスッキリしました。f:id:JunchanObachan:20180212220838j:plain次の日に撮った愛車。

私の姿が写り込んでいます。こわい…

三男は夕食後に20時頃家を出ました。

見送るのは寂しいけれど、又会える楽しみを胸にお母さんは頑張ります。

これからもこんな時間を大切にしていきたい。そんな風に思いました。

本当に怖いものは…

先日の記事でホラーが苦手、怖い夢のお話をしました。

その夢を見た日、私は姉の所に久しぶりに行ったのですが、その時姉から聞いた話はとても切なくなるものでした。

姉のご近所の話です。

そこの家族構成は、90近くのお婆さんと長男夫婦に孫が何人か居ます。

その家族の、お婆さんに対しての仕打ちが想像を絶するものでした。

寒さの厳しい今、その家族はお婆さんに対して、コタツの電気を切ってしまう、電気毛布も使わせない、風呂にも入れないのだそうです。

一度お風呂に入ったら孫が

「おばあの入った後には汚くて入れない」

と、全部お湯を捨ててしまったそうです。

それ以来そのお婆さんは近所の温泉施設に通っているそうです。

それ以外にも

お婆さんがお米を買っていたそうですが、一度切らしたらそれ以来炊いた米を食べてはいけないと言われ自分用に小さな炊飯器を買ったそうです。

でも、1人では一度に食べ切れません。

なので電子レンジを使って温めようとしたら使ってはいけないと言われたそうで…

それ以来冷たいご飯を食べるときはお粥にして食べているとか。

それ以外にも耳を塞ぎたくなるような事を聞かされました。

お嫁さんが強い人なのだと思うけれど、孫もそれに輪をかけてお婆さんに罵声を浴びせたりするのだそうです。

多分幼い頃から母親に洗脳されて来たのでしょうが、それにしてもお年寄りを労わるとかそういう気持ちは無いのでしょうか。


私は、父が亡くなったあの日、火葬場で長男が誰もいない場所で堰を切ったように泣き続けたあの光景が今でも記憶の中に悲しく残っています。

長男にとっては祖父は父親がわりの様な存在だったので、普通の孫という関係以上のものは有ったと思います。

けれど一般的にも孫と祖父母の関係って、親とはまた別の、とても暖かいものだと信じていました。


私の怖いと言ったもの、ホラー、幽霊も、心霊現象もダメです。

でも、本当に怖いものは生きた人間なのではないかと思ってしまいました。

肉食動物は生きる為に弱い動物を襲って食べます。

でも、それは生きる為で有って、お腹が空いていない時は無駄な殺生はしません。

人間はどうでしょう…

家族に対してそんな仕打ちをみんなでする人もいる。

理不尽な犯罪を犯す人も居る。

 

家族という関係は、近い存在のためにこじれてしまうと根が深くなってしまうのも分かります。

でも、こんな寒い時に暖房も使わせないのはひとつ間違えれば命取りです。

お会いした事も無い人ですが、そのお婆さんの事がとても心配です。

心が暗くなります。


でも、姉の話は最後にはほっこりとさせてくれるエピソードが有りました。

姉は先週末に台湾にツアーで行って来ました。

タイミングの悪い事に、行く予定の直前に旦那さんの叔父さんが亡くなってしまいました。 当然お葬式には行かなければなりません。

姉夫婦は考えました。

「よし、俺はインフルエンザになる」

義兄の一言で、インフルエンザになって式には参列出来ないと連絡を入れて台湾へ旅立った姉夫婦。

帰宅予定の日曜日、親戚のおじさんが心配して電話をくれました。

「◯◯は体調はどうだい❓」

その電話に出た小学生の孫は 

「じいじは今日台湾から帰ってくるよ」

と正直に伝えました^_^

嘘はつけないものです。

でも、そのおじさんがいい人で

「俺は余計な事は言わないから心配するな」と言ってくれたそうです。

私はつくづく、そのおじさんの物分かりの良さと、姉の孫が心身ともに健やかに育っている事が嬉しくなりました。

姉の孫は、たとえ反抗期か来たとしても

「ババア風呂に入るな」

なんて絶対に言わないと思います。

そうなってしまった孫は、今後どういう人生を歩いていくのか…

人に優しくできる事、それがどんなに大切なことかずっと考えています。


怖い夢

私は元々ホラーが大の苦手。

そして高校生の頃から20代にかけてしょっちゅう金縛りにあっていたし、実際に怖いものを見てしまった事も有るので筋金入りの怖がりです。

数日前の事、夜の薬を服用するのが遅かったせいか、夜中にトイレに行きたくなりました。

でもその時はまだ眠りの中。

そんな時、トイレに行く夢を見ませんか❓

案の定、私は夢を見ました。

夢の中、そこは学校でした(まさに学校の怪談ではないか❄️❄️)

授業が終わり、トイレに行くことになりました。

私は大人の姿で、前に女の子が2人居ました。

そしてトイレに着いたらそこから2人出てきました。

中に入ったら2つあるトイレが両方ふさがっていました。ドアが閉まっていたので。

そして奥の1つが空いて1人入ります。

残ったのは女の子1人と私だけ。

ふと気付くと手前のドアが開いていました。

「最初から開いてたのに気付かなかったのかな❓先に入ってね」

と女の子に言った私。

何の物音もしないので不安になって下から覗いたら足が見えません。

そして私の後ろには居るはずのないお婆さんが立っていたのです。

お婆さんは元々トイレの中に居て、知らず知らずにドアを開けて中に女の子を引き入れたのです。

ここで目が覚めました。

怖くてトイレに行けませんでした。

小学校の林間学校の時など、トイレの怖い話で盛り上がった記憶が有ります。

私の怖がりは小学生からだったんですね。


こんな私に、強い味方が居ました。

夜中に起きても、必ず目を開けて私を目守ってくれる存在。

夢ちゃんです。

その存在の大きさを改めて感じる私です。

今日ですが、お休みなのでまずはAKAに行きました。そして久し振りに姉の所に行って来ました。昼時だったので一緒に昼食を摂って会話も弾みましたが切り上げて母の所へ💨

「今度夢を連れてきて」 

母は夢ちゃんの事をとても可愛がってくれます。

帰宅してからは、夢ちゃんとゆっくり。f:id:JunchanObachan:20180209193401j:plain以前はこんな風に手をつなぐ事が出来ませんでした。

横に伸ばすだけで痛みが走るのです。

中々良くならないようでも、日常の些細な仕草が楽になってきています。f:id:JunchanObachan:20180209193613j:plain

優しい夢ちゃんは、こんな風にペロペロしてくれます。

幸せな時間。

友達にも事故以来会ってなくて、自分でも凹む時があります。

人に会わなくても過ぎて行ってしまう時間。私は時間を無駄にしているのではないか…

心の隅っこでそんな問いかけを繰り返します。

でも、今の自分には許容範囲か有って、それは精神的に無理なのだと思うようになりました。


今夜も夜中起きるのかな❓

夢ちゃんが居るから大丈夫だね。

どんなに熟睡していても、私が起きると黒目が開いているのを私は気付いていました。

「起こしちゃったね」

戻ると、心配だと感じた時はお座りして待っています。

怖い夢を見た日は、戻ると寝ていました。

「おかあさん、そんな事でビビらないで」 とでも言っているかのよう。


私はきっと、夢ちゃんの世話をしているのではなくて夢ちゃんに支えられているんですね。

そして夢ちゃんには、自分が何か嫌な事をされたとしても人に対して優しい心を持ち続ける事、そんな事を教わった気がします。

お母さんは小さい人間だからしょっちゅう

「ちくしょう」

何て心で思ってしまうけど。


そして、福井の雪で立ち往生した方々帰宅できて良かったです。

そしてご近所の方、学生の方、差し入れをされてその優しさに感動しました。

人はまだまだ捨てたもんじゃない。

明日もいい日になる、そんな風に思えました。

優しい存在

これは私の住む街限定だと思うのですが、地図を書く時に普通は北が上になりますよね❓そこで富士山の存在が大きな影響を及ぼすのです。

場所を案内する時などもそうなのですが、割と富士山の位置が基準になります。

そして地図を書く時は富士山を上にした方が分かりやすい。

自分が富士山に向かっている位置を基準にした方が分かりやすく感じるんですよね。

なので地元の商店の広告の地図などは実際に富士山が上になっている事もあります。

でも、富士山はこの地域からは南に存在します。地図が逆になってしまう訳です。

その影響で、工事なので県外から来た人はその地図では迷います。

私は夢ちゃんと散歩をしていて何回か工事関係の人から道を尋ねられた事が有ります。

でも、誤解しないで下さいね。

公共の物とか、普通の広告はちゃんとした地図を載せていますし、それは私が感じた事であって最近はそんなに無いかもしれません。

そして、地元だけで通じる言葉もあります。

富士山に向かって真っ直ぐに走っている道路を縦道、直角に走っている道路を横道と呼びます。

冬の間、富士山に向かっている道路は南からの太陽を浴びて雪が早く溶けます。

しかし、直角に走っている横道は住宅の陰になって南からの日差しも少なくなるので雪が溶けるのが遅くなり冬の間アイスバーンになる場所も有ります。

富士山からは優しい日差しを感じるんです。

だから、富士の裾野に住む者にとっては、富士山は冬の厳しい姿でも優しく感じる存在なのかもしれません。f:id:JunchanObachan:20180207191228j:plain月曜日の富士山。

雪も多くなりました。

今日は、上司が体を気遣ってくれて13時までの勤務でした。

f:id:JunchanObachan:20180207191351j:plain日差しの中で富士山は輝やいていました。

最近ですが、2週間続けての積雪のために勤務先の2階の駐車場が使用出来なかったのです。

それで富士山の写真も撮れない日々でした。

やはり朝ここで富士山に会える

「1日頑張ります」という気持ちになれる気がする。

寒さも厳しく、今朝もトイレの水が凍ってしまいました。

幸い直ぐに出たので事なきを得ましたが…

寒い地域ではあるけれど、こんなに寒いのは初めてかもしれません。

1人にはだいぶ慣れて来ました。

夜は、夢ちゃんがピッタリくっついていてくれます。

何とか冬を越す事が出来そうな私。

これも皆様の励ましの言葉のお陰と思っています。

ありがとうございます。


楽しいと思う気持ち

今朝は…

予想通りの近所の雪かきでした。

日付が変わっても悶々としていて、明け方睡魔に襲われた頃6時に連絡網の電話がかかって来ました。

6時半から雪かきです。

気まずくなったおばさんスルーしたいな、そんな風に思いながら参加した所、おばさんは自宅の庭を雪かきしていて共同作業の所には現れませんでした。

20件以上で100m位を雪かきします。車がすれ違えない道幅なので30分で終わりました。

帰宅後は、食事してから入浴です。

その後、いい子にして待っていた夢ちゃんと散歩。

驚かれるかもしれませんが、私は朝と夜入浴し、朝の入浴の後散歩に出ても風邪をひいた事は有りません。

でも、髪は完全に乾かして直ぐには屋外に出ない、などの注意はしてます。

夢ちゃんは新雪に肩まで埋もれて走ります。

そんな時、昔の様に雪が好きになります。

夢ちゃんの楽しそうな仕草は魔法の様です。

そのあとはAKAの治療です。

住まいが峠の向こうの先生は、ちゃんと出勤していました。

「大丈夫でしたか❓」

「峠は雪が有ったけれど四駆の車で来たので(若いのに車を2台所有)60キロで走行しましたよ。皆んな40キロくらいで走ってるので追い抜いて来ました」

心の声

「先生の前は走りたくないなぁ…」

先日の接骨院の治療とは真逆で、和気あいあいと治療は終わりました。

ただ一点、先生が痛み止めのブロック注射を勧めるのだけが嫌。

中々うまくいかないものです。

その後、実家の母の所に行って、帰宅したのは13時過ぎ。

夢ちゃんと昼食を摂った後、不覚にも寝てしまいました。

朝から雪かきで疲れたのかな。

1人だったら、そのまま夜までダラダラしてしまうのだろう。

夢ちゃんがいる事で、そんな1日もメリハリが出来ます。

夕方の散歩。f:id:JunchanObachan:20180202184509j:plain

こっちを向いてくれたのに、車が来たら気になってしまった夢ちゃん。

後ろからも来たので、危ないので抱っこしました。f:id:JunchanObachan:20180202184655j:plain車をやり過ごして、雪景色を撮る余裕も出来ました。

今日は雪の降った後なので、そんなには怖くないのですが、この辺のドライバーさんはアイスバーンの道路でもスピードを緩めない人が多くて

私はいつもつぶやいてしまいます。

「おバカさんだなぁ」

そういう人はぶつからないと分からないのでしょうか❓

ハンドルを取られてしまったら制御出来ないのに。

なのでf:id:JunchanObachan:20180202204411j:plain先日撮りましたが、こんなアイスバーンの道路は歩かない様にしています。

夢ちゃんを危険にさらす事は出来ないから。

私の住む街は、冬の間万年雪の様に凍ったままの道路が存在するのです。

あと1ヶ月経ったら、春の匂いもするでしょうか。

そんな日を楽しみに

夢ちゃんと過ごしていきたいです。