JunchanObachanのブログ

じゅんちゃんおばちゃんの夢日記

夢ちゃん、無言の抵抗

今日もいい天気。

日差しは新緑の季節がやって来たという感じで、今日は麦わら帽子を被っての散歩となりました。

お休みの日は寝ていても脳が把握してるのか、7時過ぎまで目覚めませんでした。

いつもだったら6時代の目覚ましがなる前には眼が覚めるのに。

夢ちゃんはいつもよりもグズグズしている私にも、何の要求もして来ません。

夢ちゃんが本当に困った時の行動はトイレだけなのです。

そんな時でさえ吠えたりしません。

まず第一に、私の前にお座りをしてじっと見つめます。

それでも私が気付かない時、若しくは寝ていたりすると、上に乗っかって来ます。

勿論無言でなおかつ無表情。

そして最後の手段は、廊下の前に座ってこっちを見つめます。

こんな段階までさせた事のあるお母さんでゴメンね、今は思います。

このように控えめな夢ちゃんなので、お散歩に行きたくても要求など絶対にしません。私が一言

「お散歩いく❓」

と言った途端に暴れ出します。

例えて言うなら、歌舞伎の頭を振り回す感じ。 

夢ちゃん、楽しいなぁ。

今朝は長めの散歩だったので、いつも行かない所も歩きます。そこは畑に面した小さな土手。f:id:JunchanObachan:20180422105232j:plain夢ちゃんはこの場所も大好き。

でも、地主ではないかもしれないけれど、すぐ近くに家がある為にあんまり入り込むのははばかられます。

引っ張ると…f:id:JunchanObachan:20180422105404j:plain「おかあさん、やだ。夢はもっとここにいたい」

無言の抵抗、足を踏ん張ります。

散歩の時にお友達になった人は

「引っ張ったりしないで自由に何処にでも行かせた方が良い、本当に危ない時だけ引っ張る様にしないと」

と言ってましたが、自由に行かせるのにも限界が有るので、私はこれからも引っ張ってしまうかも。

難しいですね。

そして今日はとてもいい天気なので洗車をしました。

雨が降ると窓が極端に汚れます。

洗車の間に炊き込みご飯をセットしました。私のオリジナルで、人参、椎茸、ひじき、プラス梅干し。

母の所に届けてからホームセンターで自動車用のガラスコーティング剤を購入。

スプレー式なので簡単でした。

私は手が短いのでフロントガラスは真ん中に届かないんです。f:id:JunchanObachan:20180422141902j:plainとりあえずピカピカ❓

そして今日は、心が落ち着く事がありました。

先日から事故の保険担当の人に電話をしても通じなくて、接骨院の医師から4月まで診てもらうように話してみればと言われていたので、ちょっと困っていました。

その人にはメールで

「4月までで話してみればと接骨院の先生に言われましたが、今は落ち着いて来ても痛みが残っていて、GWで忙しいと悪くなる可能性が有るので、出来ればGW明けくらいまで通院させて欲しい」

と伝えた所、今日の午前中に電話が有って

「痛い内は気を使わないで病院に行って下さい。◯◯さんは真面目すぎますよ、正直だし。その為の保険なので大丈夫です、みんなそうしてますから」

と言ってくれました。

最初の頃は折れた骨が再生するまで必死で通院しました。

そして数ヶ月が過ぎた頃、周りも私の怪我を口にしなくなり、見た目も健康体。

私の中にタダで通院する事に対する負い目の様な物が芽生えて来たんだと思います。 

その都度はてなの皆様には

「通院は保険会社から支払われるものだから、気にしないで長い目で見て治すように」というような助言をいつも頂いていました。

ありがたい事でした。


勤務先でずるいと言われている人の息子さんが事故にあって、骨折はしなかったようですが、部活も行っているのに中々示談にしてくれなくて困る、という話を聞いていたので敏感になってしまった、というのも有ると思います。

その事故で加害者になってしまった人が、私の勤務先の人の友達だったので知ったのですが、当の本人は私達がその事を知っているとは気付いていないと思います。

その息子さんにしても、部活はしていてもまだ痛かったのかもしれません。

けれど、母親の日頃の行動が手抜きだったりずるかったりしてるのでそう思われてしまうんでしょう。

つくづく、周りは見ているんだなと思いました。


今日は車も綺麗にしてあげて、母にも会えて、夢ちゃんとの散歩も楽しかった。

そんな些細な日常の中で通院に対しても安心する言葉をいただけた。

晴れ晴れした気持ちになりました。

タイトルの夢ちゃんの話よりも、後の方が長くなってしまいました。

最後までありがとうございます。

こんな日がずっと続くといいな、そんな日です。

皆様も穏やかな休日を過ごされますように。




死刑になる夢を見てしまった

朝早い更新には理由が有ります。

怖い夢を見て目が覚めました。

朝にそぐわない内容です。

気分を悪くされた方は申し訳ありません。

ここでストップして下さいね。


内容は、私が犯罪を犯して、即刻死刑執行がされることになってしまったというもの。

私は、取り乱してはいないけれど

「どうして控訴ができないのですか、それに普通はこの犯罪で死刑宣告なんて無いと思います」

などと話しても受け入れてもらえず執行の日。

私は、昔の市中引き回しの様に(字が合ってますか)人が沢山居るところを歩いて向かいます。

そして、何年も会っていない高校の先輩が

「何とかならないんですか」

と号泣していました。 

そしてもう1人

それは亡くなったお姑さんでした。

「その人は息子と別れた事を最初は非難していて、そのあと、私の手を握ってこんなのはダメ、行ってはダメ」

と言っていました。辛い病で亡くなりましたが元気な姿でした。

そして、私を連れて行く人は人の多い右側を避けて左へ向かいました。

そこにも人は居て、私を見て非難する人が居ました。

そして執行。

その時私は、長男、次男、三男に申し訳ない気持ちで押し潰れそうになりました。 

次男は入社2年、あんなに頑張っているのに仕事を続けられるだろうか…

不思議なのが、夢ちゃんが出て来なかった事。

執行の瞬間に目が覚めました。

こんな怖い夢は2度と見たくありません。

1つ思い当たるとしたら、昨日病院に行く途中、小学校の校庭から低学年の子が自転車で飛び出してきてブレーキをかけた事くらい。

何事にもなりませんでしたが、人を怪我させては大変だから気を付けようと思ったからか


夢占いを調べた所、大きな転機が訪れるが、それは痛みを伴うものだという事。

そしてその後は好転するらしい。  

悪い夢ではなかったみたいですが、自分の胸の中に納めておくことが出来なくて、最後まで読んで下さって、何だか朝から申し訳ありませんという気持ちです。

たんぽぽと夢ちゃん

今日はとっても暖かでした。

夜勤明けの長男に家に寄ってもらって、色々な話をしました。 

次男の事、夢ちゃんの狂犬病の予防接種の事、お嫁さんの実家の猫が亡くなりずっと泣いていた事。

眠くて疲れているのに、長男は我が家の将来の事とか次男の事を相談に乗ってくれた後、庭に防草シートをして杭打ちしてくれたり、ほんとうにありがとうという感じでした。


朝の夢ちゃんとの散歩は、ちょっと短く終わってしまいました。f:id:JunchanObachan:20180420175025j:plainたくさんたんぽぽが咲いているよ。

「でもね、夢は草が好き」f:id:JunchanObachan:20180420175158j:plainたんぽぽさんの向こうで草をパクパク。

雪も好きだけど、緑の季節も夢ちゃんは大好き。

どうかお願いです。

虫さんからお母さんを守って下さい。

昨日、お風呂場でクモ第一号に遭遇し、肝を冷やしたお母さんです。


追記

長男は軒下に『蜘蛛の巣ジェット』をスプレーしてくれました。

助けられて生きている自分、つくづく実感し、だからこそ自分に出来る事を精一杯してあげたい、そんな風に思った日でした。

大切なもの

昨日はあっという間に過ぎて行きました。

次男が帰ってくるのでいつもよりも念入りに掃除をし、雨の降り始めた中夢ちゃんの散歩。

今回は日帰りでの帰省。

それには訳が有ったのです。

次男は私と話がしたかったのです。

次男は、私と似ている所が有ります。性格は違うけれど、所々に似通った所が。

割と些細な事が気になってしまう。そしてその事が友達とかに誤解を与えたと思ってモヤモヤが膨らんでしまう。

その積み重ねで悩んでいたようです。

漠然とした言い方になってしまうのは、次男のプライバシーに関する事で、本人がこの場で話す事は望んでいないのでお許しください。

私と次男は見た目が全然違います。

私は天然キャラも許される(年齢的にもうキツイかも^_^)かもしれませんが、次男は目は一重の切れ長な感じ、顔も面長です。

同じ事をしても印象が変わってしまうんですよね。

親である私は、次男の良いところを沢山知っています。

「もしも今の自分の仕草とか態度が相手に誤解を与えてしまったな❓と感じた時は、何か一言でも良い、言葉でフォローしてみたらどうかな。最初は出にくいかもしれない、それに変な言葉になってしまうかもしれない、だけど、そのまま黙っているよりも相手にはずっと通じるものがあるはず」

そんな風に話しました。

でも、これって自分に言い聞かせている様な物なんですよね。

朝食を軽くしか摂っていないと話していたので、ファミレスでずっと話しました。

そのあとは、私の車で山の麓に建っている様なマンションにレッツゴー💨

一人では中々知らない所には行けなかったけれど、次男が行っても良いと言ってくれたので向かいました。

そこは、移住を考えている私が毎夜検索している物件の1つです。

間取りは3LDK、リビングも20畳以上有ります。築年数が凄く古いのが難点…

場所は直ぐに分かりました。我が家からは6キロくらいの所で、リゾートマンションです。勤務先には多少近くなる感じ。

次男は、私がこんな事を考えていると気付いていたようで、帰りにコンビニに寄ると言って、購入したのは私の住まいの地域のゴミ袋でした。何故❓と思ったら「要らない物を少しづつでも捨てよう」と。

確かにそうです。

先ばかり見ても、自分の目の前のことを整理しないと始まらないんですよね。

次男はそんな風に冷静で、そして言葉少なです。その優しさをヒシヒシと感じて、どうか次男が今の環境でうまくやっていける様にと願うばかりでした。

私の作った夕食を沢山食べて、長男のアパートにも顔を出して次男は帰って行きました。

21時近くの電車だったので着いたのは深夜でした。


さて、夢ちゃんですが、突然の次男の登場にf:id:JunchanObachan:20180418081850j:plain腰が引けてるよ、夢ちゃん。f:id:JunchanObachan:20180418081942j:plain頑張ってなでなでしてもらってね、夢ちゃん。f:id:JunchanObachan:20180418082041j:plainふぅ💦

しかし2時間後にはf:id:JunchanObachan:20180418082146j:plainちゃっかり次男の隣をキープしている夢ちゃんなのでした。

次男が黒い革の上下の服装だったので、最初戸惑ったのでしょう。

「う〜」

いつにない声を出した夢ちゃんです。

あっという間に帰っていった次男。

夢ちゃんも淋しそうでした。

夢ちゃんは、お前に似ているかもしれないね、次男。

私には大切な、大切な存在です。

そんな風に思う人がここにいると思っていて欲しい。限界だと思った時に思い出して欲しい。そんな風に願いました。


今日は雨です。

なので早起きはせずにゆっくりしています。

実は今日、職場でのレクレーションでバスで県外に行くんですが、私は不参加にしました。

食事をメインにしてるので、遠くに行くのはお腹の関係で不安が有るのでやめました。

連休になったので、今日はこれからゆっくりと掃除洗濯をして、夢ちゃんと散歩。

金融機関にも行かなければならないので、そういった事を午前中に済ませて、午後は夢ちゃんとまったりする予定です。

でもその合間に、次男が背中を押してくれた「少しづつでも捨てていけばスッキリする」

その言葉を胸に、断捨離もする予定。

今日は関東から北は雨模様ですね。

皆さま、良い1日になりますように。

明け方の夢ちゃん

今朝です。

夢ちゃんはうなされました。

ずいぶん昔、子供達が幼い頃、夜中に異変が有ると直ぐに気付いたものです。 

「クスン」泣き出しそうな声でも目覚める、母親のアンテナは夜中でも反応するんですね。

夢ちゃんは暫くうなされてf:id:JunchanObachan:20180417084840j:plain

「お、おかあさん、頭重い。夢はもっと怖い夢をみそう」

そう思っているかは定かではありません^_^

一昨日ですが、雨が幸いにも小降りになって散歩も楽しく終わる事が出来ました。f:id:JunchanObachan:20180417091904j:plainこれは河口湖の天上山方面です。ここには昔からロープウェイが有ります。

これからは紫陽花が綺麗な季節を迎えます。f:id:JunchanObachan:20180417092126j:plain空を見ると不安定な感じです。

その日は日中はとても暑くなりました。

いつも言っていますが、リアルタイムでなくてほんとうに申し訳ありません。

最近は、ラストスパートとでもいうか…リハビリに毎日通っています。

それで早くよくなるなるという事は無いでしょう。でも、逆に悪くなる事もないし続けるつもりでいます。

肩にマイクロを当てたりマッサージチェアでゆったりすると、気分も落ち着いてきます。

それで、夜がちょっと忙しくなって、ブログに向かう事が出来ない日も出来てしまって。更新も不規則な時間。

しみじみ、毎日同じ時間帯に更新されている方は尊敬します。

簡単に出来る事ではないと思います。f:id:JunchanObachan:20180417092841j:plainこれはリハビリが終わって、駅ビルの外での夕焼けです。

家で待っている夢ちゃんを思い

「あと少しで散歩行けるからね」

そう思いながら、さぁ帰るぞ、と思った瞬間です。

そんな些細な日々の時間も、私には大切な記憶になるのではないでしょうか。


今日は次男が帰って来ます。

夢ちゃんにはまだ秘密です。

日帰りですが、もうすぐ会えると思うと今からワクワクしています。

今日は急に寒くなりました。

皆様もお体気をつけて下さいね。



夢ちゃんはいつも一緒

おはようございます。

今日は低気圧の影響で全国的に雨みたいですね。

こちらも結構な勢いで降っています。

いつもなら今頃入浴しているんですが、こんな日は長く散歩が出来ないのでちょっとブログに向かわせてもらいました。


夢ちゃん、ゴメンね、今朝は一瞬の散歩だよ…散歩じゃないね.

おかあさん、なるべく早く帰るから、止んでいたら長めに歩こうね。

夢ちゃんは寝ています。


先日、夜中に目覚めた時に、迷惑だろうけど写メを撮りました。f:id:JunchanObachan:20180415064153j:plain

いつもいつもお母さんの側にいてくれてありがとう。

雨は恵みの雨だけれど、夢ちゃんが散歩が大好きなので、やっぱりお母さんは晴れの日が好きです。

今日はお出かけの方、気を付けてくださいね。

私も安全運転で行って参ります。

舐められる女

私は、自分で言うのもなんですが、実に舐められる人間だと思います。

小さな頃から前面に出る性格では無かったけれど、そんな自分を変えたいと言う気持ちも有って、高校生の頃に部活で器械体操を始めて、何しろ田舎の部活です、部員は各学年数人…私の学年は2人だけでした。

3年間は毎日練習、大会が近付くと朝、昼、放課後と部活漬けの日々。

3年生の時は、弱小で演技も出来ないのに部長となりました。

私の高校時代は部活オンリーだったと思います。

そして就職先を1年で退職して横浜へと羽ばたきました。

誰も私を知る人の居ない所に単身旅立つことは、20歳過ぎの私には不安よりも希望が大きかったです。

そこでの私のイメージは、とても明るくて前向きな女の子だったと思います。

「君はいつも走っているね」

そんな風によく言われました。

私にとって、今でも夢に見る、大切な大切な時間でした。

そして紆余曲折を経て今の私が有る訳ですが。

最近特に自分で情けないなぁと思う事が度重なりました。


職場での話になってしまうのですが、以前私の職場には困った人が5人居ると言いましたね。そしてダントツだった人は退職されたのですが、その中のひとり、一筋縄ではいかない人です。

買い物カゴが溜まったので自分の所から出す時に(ローラーのついた台に乗せてあります)

普通の人は自分の手で持って出すか、ローラーのまま手で押してレジの外に出します。

或る日、私が通りががったらその人は足で蹴りながら出していました。

お客様の視線のある中であるまじき行為。

以前から他の人から「あの人は色々な事を足を使ってやっている」

と聞いていたので、見た時に言ってあげたほうがいいと思い

「今、足でやっていましたよね❓」

と言ったところ

「気のせいです」

と返されました。

そして或る人は (凄く年配)

早出で一緒になる人です。

早出はオープン前にする事が多くて時間との戦いです。私は釣り銭の補充とかサービスカウンターに関する支度をして、もう一人の人は掃除とか物品の補充です。

それは自分で選ぶのではなくて、ローテーションで決められています。 

その人は掃除が終わったので

「割り箸とか補充してもらえますか❓」

と言ったら

「前の日にやるから朝はやらなくていいと聞いている」

1度目はそう言ってやりませんでした。

「でも、みんなやっていますよ」

その言葉を言ったら、多分その言葉が引っかかったらしく社員に確認したみたい。

そして昨日

同じ事を言ったら 

「前の日に出来なかった時はローテーションに補充してくださいと書いておくと言われました」

と返された。

その社員は前日は休みだったのでメッセージを残すことは不可能です。

しかもそんな指示を確認する暇が有ったら、自分で見て無いものを補充する方がずっと有効ではないか。

臨機応変したらいいいのに…

その人はやりたくない事はやらない様な理由をいつも見つけています。

「その人は昨日はお休みですよ、それに忙しくなったら出来ないので今やった方が良いですよ」

それでもやりませんでした。後から来た若い女の子がやってくれました。


その件は社員に話しました。

「やらなくて良いとは言ってないのに」

困った顔をしていたけれど。

指摘しても気のせいと言われ、お願いしてもやってもらえない。

若き日の私だったらそんな事は無かっただろう…

あの走り回っていた頃。

そして、若い頃って今よりも尖っていた部分が有るので、そんな風に返されたら言い返してただろうな…

勤務先の友達にそういった事を話したら「クックッ」と笑っていました。

自分なりの結論です。

笑ってくれてありがとう、それで救われる。

人を舐めてしたたかになるよりも、舐められる自分でいい、その方が良い、そう思えるようになりました。

なんだか起承転結になってしまいました。

自分自身の内面は変えられないし、それが人に迷惑をかけるものでなければそのままでいい。そう思います。

でも、ちょっぴり思うのは、ずるかったりしたたかだったり、手抜きする人達を見ると、口惜しい気持ちにはなります。


今日のお休みは、母親の介護認定が有って市役所の人が実家に来ます。

その後は訪問介護が有るので、その後リハビリに行こうと考えています。

春らしい日になりました。

皆さま、いい一日になりますように。

北国にも桜の便りが聴けそうなそんな日です。