JunchanObachanのブログ

じゅんちゃんおばちゃんの夢日記

お別れの日

数日前、出勤で車に乗ろうとしたら、前の家がいつもと気配が違います。

自宅の車以外に、道路にまで車が溢れていて。

何か有った、多分良くないこと。

そう思いながらも出勤し、帰宅してからお隣の奥さんに聞きに行ったら、良くない予想は当たってしまい、その家の世帯主の方(70代後半)が亡くなったと。昨日はお通夜に、そして今日は告別式に行って来ました。

普段中々ゆっくり会話をする事の無いご近所もそんな時は話す機会も増えます、皮肉なものですが…

近所の在住者なので最後まで参列しました。

式の終わりに、お通夜の日は司会の方が故人の思い出を朗読されました。

「寡黙な故人はお酒を愛して、焼酎をいつもたしなんでいました。そんな姿が幸せそうであったとご長男は語られました」

故人の人柄が偲ばれるお話です。

私もいつか、長男の話としてそんな風に語られるのかな❓と考えた時に

「ワンちゃんの散歩の後の焼酎を美味しそうに飲んでいた」

なんて言わないでね、と帰宅した長男には固くお願いしておこうなんて考えたりして。


今の住まいに越してから今年で20年になります。亡くなられた男性もその頃は60手前

、まだまだ働き盛りで、我が家は子育て真っ最中でした。

特別付き合いが有った訳では無いけれど、色々な行事を一緒にやったり、忘年会、新年の集まり、色々な思い出があります。

そういう人が居なくなってしまうのは、時間の流れの非情さを感じずにはいられません。

永遠の命があるはずもない、分かっているけれど。

そして今日は告別式に参列し、息子さんが遺族代表で挨拶をした時はウルっときてしまいました。

その後に年上の方々に(女性ばかり)誘っていただきファミレスで遅い昼食を。

考えたらこれが数ヶ月ぶりの外食でした。

私に「元気だった❓」と聞いたのに私が答えると何にも聞かないで他の話を始める人、他人の情報に妙に詳しい人、薬もらいに行かなきゃという人、みんなそれぞれ元気です。

そんな人達とそんな風に会話が出来るのは、ここで暮らしてきた賜なんだと思えました。

ご近所は煩わしい事も多いけれど、友達とか、親戚とか、親兄弟、それらとは違う独特な関係なのではないでしょうか❓

休日はもう終わろうとしています。

少しゆっくりしたら夢ちゃんと散歩に行こうと思います。f:id:JunchanObachan:20170920152224j:plainこれは台風が去った後の富士山です。

これからもずっと、私達を見守って下さいね。

そっと呟きます。

台風一過

昨夜は風と雨、雨戸を閉めても夜中までゴォゴォという不安になる音が続きました。

眠れぬ夜を過ぎてウトウトした明け方、朝日が差し込んで来た時に、あぁ今日は運動会が出来るな、独り言。

元々の予定日の16日は台風の影響で降ったり止んだりでしたが、何校かの小学校は運動会を実施したようです。気温も下がり雨も強くなり、結局中止だそうですが。

振替日は今日の所も有るし、私の近所の小学校では明日の予定です。


今朝の散歩はルンルンでした。 雨上がりは気持ちの良いものです。f:id:JunchanObachan:20170918182356j:plain台風の爪痕がこんな所にも。

途中ではゴミ置場の二段になった大きなゴミ箱がひっくり返っていました。

さすがに気の毒で写メを撮る気持ちにはなりません。

仕事の後はリハビリに行って、帰ろうとしたら受付の女性から「今日はレントゲンの予定の日ですがどうしますか❓」と言われて、休日なので医師は居ないと思い込んで居たのだけれど「先生はいつでも居ます」と言われて、空いている様なので診察もお願いしました。

胸骨は順調に再生していました。

(まだくっついてはいませんが)

昨日から痛みが少し出てしまった事を伝えたら「良くはなっているので心配が無いですよ」と言われ一安心。

帰宅後は遅い昼食を済ませて夢ちゃんとお散歩。f:id:JunchanObachan:20170918183045j:plain日中は雲ひとつなかった空もこんな風に夕暮れを彩っていました。f:id:JunchanObachan:20170918183211j:plain小学校の校庭も運動会の準備万端です。

夢ちゃんも嬉しそう。f:id:JunchanObachan:20170918183324j:plainこの夏は色々な事が有りましたが、台風一過のもう1つの意味。災いなども過ぎ去って解決する、そう思えました。

けれど、今回の台風で被害に遭われた方も沢山いらっしゃいます。

心よりお見舞い申し上げます。

ちょっぴり不規則な毎日

昨日は残業になった為に夢ちゃんとのお散歩は久しぶりにライト💡を使用。

夢ちゃんの首輪に付けたのはまだ新しい為凄く明るくて、対向車には認知してもらえます。

それでもスピードを落とさない人は沢山いるので、やはり自分達の身は自分達で守らねば、それは鉄則です。

これから秋が深まると、どんどん日が短くなります。多分19時までとか、そこまで遅い勤務にはならないと思うけれど、でも17時にはもう暗くなります。

大体夏とは2時間の開きが有ると思います。朝の散歩も6時台が最適だったのが、8時過ぎではないと寒くて行けません。

その季節毎で散歩の形態も変わるし、しかも今の私は不規則な勤務状態。

最適な時間の使い方を考える日々が数ヶ月続きそうです。

昨日は17時半、今日は12時までの勤務。

ローテンションを見た所、毎日時間が違います。結局勤務可能な3時間余りを、人が薄い時間に充てがわれるのです。

それは想像していた事なので、今の所私からの不満を言う事は無いけれど。

でも、これが当たり前になってしまって、完全復帰してからもこれだと私も辛いものが有ります。だから、様子見👀ですね(o^^o)

実際、自分の体は正直で3時間の仕事でも長く感じてしまう日も有ります。

でも不思議❓今日の3時間はあっという間。

なんで…答えはメンバーです。

朝のスタートから一緒だった2人は、何でも気がつく人達で仕事も早い。

もしも、動かなくて楽をする人達ばかりだったら辛かったと思います。 

先日は、買い物カゴが溜まってしまい誰も片付ける人が居なくて💦

私はまだ重い物は無理ですが見兼ねて前の人に「私が後ろの方を片付けるので前をやって貰えますか❓」と言ったら

そのおばさんは「あ〜」みたいな、なんて言ったか分からないような返事。

そして私が片付けてから「お願いします」

と言ったら

「このネギ戻してきます」と別の事をやろうとするので「ネギは私が後で片付けるのでカゴお願いしますね」

お前、何言ってるんだ❓

その言葉は飲み込みました。

その人は何故そうしたかというと、カゴを片付けたくないんです。だからネギをゆっくり戻しに行けばその内混んできてやらなくても良くなるかもしれない、そういう考えです。

だからそういう人と一緒だととてつもなく時間が長く感じてしまうんですよね。

まあ、そういう人の事を深く考えても体に良くないのでスルーします。


昨日の帰りに、ちょっと不思議な写メを撮る事が出来ました。f:id:JunchanObachan:20170914160230j:plainちょっと不思議な感じしませんか?

夕焼けの色合いがあまり見た事が無い感じでした。左上は後光がさしている様に見えますが、こればタネを明かせば駐車場のライトです。意識してそうした訳では無いので、確認した時にちょっと驚きました。

こんな風に、毎日を違う感じで過ごすので、新鮮って言ったら新鮮かもしれないですね。

それに、今日は何時にリハビリ、何時に夢ちゃんの散歩とか、色々なやりくりをするので頭も使います。

もしも事故で頭を打っていたら、知らず知らずのうちにリハビリも兼ねているのかも❓

なんて、多分頭はMRI検査を直ぐにして異常なかったので大丈夫ですが…

でも7、8月は今思えば判断力が劣っていた気がします。

休んでいる間、名探偵コナンを疲れない程度に読んで、1ヶ月位して夢ちゃんとの歩き始め、そして何より、こうやってブログを更新し続けた事は回復を手助けしてくれたんだと思います。

本当にありがとうございます。

そして、仕事は少し不規則ですが就寝と起床の時間は毎日同じにしています。

なので以前の様に皆様のブログを毎日は訪問出来ないかもしれません。

お休みの昼間、ゆっくりと訪問したいと思っています。

こらからもどうか宜しくお願い致します。




ちょっと忙しい1日

昨日はお休みでした。

8月の下旬から軽い腰の痛みが出て来た為に、4日の診察の時に主治医に言ったところAKAなるものを予約し、それが昨日でした。

痛みというのは変動するもので、医師に痛みを告げた時点で既に和らいでいて、どうしようか…という感じでした。

新たに左腕に痛みが出始めていたので結局予定通りに受診しました。

私の単純なイメージでは引っ張るのかな❓と思っていましたが全然違いました。

ネットで調べたら AKAは「関節運動的アプローチ」と言うそうで、関節の遊び、関節面の滑り等の関節包内運動の異常を治療するんだそうです。

なんだかよく分かりません。

勤務先にもそれをやった人がいるので聞いても「う〜ん…」って感じ。

療法士の方は20代の男性でした。

腰が痛い時、接骨院では骨盤の矯正をする事が有るのですが、うつ伏せになった状態で一気に先生の凄い力が入るので怖かった記憶が有ります。

AKA療法では全くそういう所が無くて、優しく撫でている感じ。

昨日は腕の痛みの方が上回っていたので、そちらを中心にやってくれました。

関節の滑りを良くする感じです。でも、力の入れ加減はホントに撫でている感じ。

最初に、左の腰が少し痛いのでベットに右向きに横になりました。私の視線の先には若い先生と、先生のすぐ後ろの白いカーテンの下からはガイコツの足がぶら下がって揺れていました。

接骨院なので、診察室にも掌とか模型が置いて有ったのは見ていたけれど、昨日はその揺れる足から視線が離れなくなってしまいました。

その時、療法士の方が色々な質問をしてきてくれたのでやっとそこから視線を外す事が出来ました(笑)

約30分くらい治療して、腕に関しては上に上げたり後ろに回りたりした時に痛かったのが殆ど痛みを感じなくなりました。

自分でも実感する効果でした。

その後は、勤務先の人から頂いたお見舞いのお返しを買いに行きました。 

お菓子を一人分ずつ袋に入れて勤務先に持って行きました。

以前のように車で何処でも行く自信がまだ無くて、個人的にお見舞いを下さった方のお返しは姉に頼んで連れて行って貰いました。

その方は黒猫を2匹飼っている猫好き。黒猫の可愛いタオル地のハンカチが有ったのでそれにしました。

姉の自宅で昼食を摂って、久しぶりにゆっくり話す事が出来ました。

帰宅して、少しゆっくりしたらもう夕方🌆

1日は早いなぁ…

私はふっと、事故の前に三男がビールを1ケース届けてくれたのを思い出して、そう、出かける前に1つだけ冷蔵庫に入れたっけ💡

喉はいい具合にカラカラ。私はそのスーパードライを飲んでしまいました。

何年振りかのビール。

ビールも普通に飲めるようになった私です🍺しかも、ビクともしません。

このビール、お見舞いを下さった方におすそ分けしよう。家では飲む人が居ないので。

ビールを飲む前に、少し離れたご近所のお宅に勤務先のために購入した同じお菓子を持参して行ってきました。

その人は私よりも年上で、一人暮らしの未亡人です。

家のすぐ前にゴミステーションが有るのですが、私が夢ちゃんの散歩に恐々出始めた時に偶然有って事故の事を話さざるを得なくなりました。

そしたらその人は、私のゴミステーションの掃除の順番の日を調べて電話を下さり

「私が代わりにやるから心配しないで」と言ってくれたのです。

その気遣いか嬉しくて泣けてきました。

長男にやって貰うつもりでいましたと伝えたら、慣れないから私がやると言ってくれて。

ご近所は嫌な思いをする事も有ります。けれど、こんな風にさり気ない優しさを受けると、近所は煩いと不満の方が多かった自分が恥ずかしくなりました。


そして、ビールの後のお散歩。

これからもしも喉が渇いたら、散歩の後に飲む事にしますね。

と言うか、飲酒はまだやめておきます。

(昨日はたまたま)

f:id:JunchanObachan:20170913092546j:plain

太陽が沈む風景はとても綺麗でした。



物言わぬ夢の眼差し

昨日の事。

早い時間に散歩を終えて、出勤までの時間は沢山有るので名探偵コナンを読もうとしていたら(この突然の夏休みに1巻から再度読み始めて今は60巻過ぎています)

何やら夢の動きが昨日と全く同じような…

私の目の前に来て、じっと見つめてf:id:JunchanObachan:20170910083828j:plain廊下に出て、普段はお母さんをそんな風に直視しないでしょってくらいの視線を投げかけています。

「キラッ」

お目目が光ってしまいました。

それに負けて私は日差しが強くなった9時半頃に2度目の散歩。

夢ちゃんは嬉しそうに歩いていただけ。

別にお腹が我慢できないよ😓ではないんです。

夢は学習してしまった。

こうすればお母さんは気付いてくれると。

でも、その理由がただ単に

「外に行きたい」

だけだと分かると、私は言いようもなく嬉しくなったのです。

ずっと遠慮がちだった夢。

少しづつ心を開いて自分の意思を伝えるようになって来た。

でも我儘を言う事は無かった。

こんな風に「外の空気を吸いたいだけ」

なんて、人間だったら当たり前に有る事。

でもワンちゃんは、その当たり前が出来ないんだなと思うと、人に合わせて生活する不便さを感じてしまいます。

と言いながらも、夢ちゃんはあまりに淡々としているのでちょっと深く考え過ぎかな❓とも思いますが。f:id:JunchanObachan:20170910085217j:plain今朝は富士山が綺麗でした。

でも雲を被っているのでお天気は崩れると思いますが…

よくよく考えたら、近くに住んでいても夢ちゃんが居なければ富士山の写真も撮る事は無かったでしょう。

それだけで夢ちゃんからは豊かな気持ちを貰っている気がします。

秋晴れの今日、爽やかな気持ちで仕事に行けそうです。

1日の始まり

早く寝る習慣になった為に、極端に早く目覚めます(年のせいも❓)

今日は長男が彼女と東京に行く(一泊)ので早く出る為私も早めのスタート。

7時前には入浴、掃除も済ませ、長男を見送ったら夢ちゃんの散歩。

いい天気。

途中花火が2回打ち上げられました。  

運動会だ。

でも、夢ちゃんといつも通る小学校はその気配が有りません。f:id:JunchanObachan:20170909074629j:plain市内でも違うのかな❓

家に小学生が居ないと分からなくなります。

もしもここが運動会だったら、駐車禁止のコーンとか並んでいたり近所の商店は開いてるはず。

そして運動会の日は私の通勤にも影響します。なるべく避けて通りたいから迂回したいし。

運動会、随分行ってないな。

そんな事を思いながら、いつもより早いスタートの1日が始まりました。

今日の仕事は久々にサービスカウンターになっています。

自分を信じてゆっくりやっていきます。

夢ちゃんと二人三脚→二人五御で。f:id:JunchanObachan:20170909075848j:plain相変わらず横向きですが(o^^o)

通院も疲れる

最近の私の日常は、少しの仕事と通院しかないのかとふっと思ってしまい、ちょっと凹んでしまった今日一日。
昨日からお腹の調子が良くないのも私の気分を落ち込ませてるのか。
昨夜は、長男の為に買って置いたチョコレートのアイスを美味しそうに食べているのを見て
「お母さんも食べてみようかな」
思いの外シャリシャリしてて、多分そのせいでは無いと思うけれど数時間後に腹痛に見舞われ、それが過敏性腸症候群のせいであったならばトイレに行くと回復しますが、昨日は深夜まで痛みが続きました。
よって朝の散歩は長男にお願いし、休みだったので食事も摂らずにダラダラし、いつもだったらオープンと同時に行く病院も10時半頃になってしまいました。
遅くなったのにはもう1つ理由が有って、長男と散歩に行った夢ちゃんが、ダラけてる私に対して控えめなアピールを繰り返すのです。
まずは、少し離れた所から私をじっと見つめる。
廊下に何気なく出て私の見えるところでお座りをしている。
私にピッタリとくっついてじっと廊下を見る。
私がお休みの日の夢ちゃんは、自分のお気に入りの場所で寝ています。
私には分かっていました。
長男のお散歩で、多分遠慮して、出したいものを全部出してないのじゃないかと…
お食事中だったらスミマセン🙇‍♀️
私は少し焦らした後に
「おんも、いく❓」
言葉が終わらないうちに飛び上がる夢ちゃん。
おかあさんのお腹も落ち着いたし、さあ行こう。f:id:JunchanObachan:20170908173417j:plain秋の空が綺麗でした。
そして、夢ちゃんのお腹はスッキリしたのでした。
よかったね。
その後、心臓の方の病院に行って来ました。先生に無理を言って、事故の後の通院が大変なので今回だけ他の病院にかかっている病の(お腹)分の薬も処方してもらえないかと頼んでみました。
主治医はぶ厚い本を出して色々調べていて、結局処方してくれました。
今の私は、運転も自信がなくて、病院の掛け持ちは負担でした。
薬局も然りで、いつも行っている薬局は5㌔程離れています。市内には沢山の薬局が有るので、今日はいつもの薬局に行ったけれど次回は近い所にしようかとも考えています。
何しろ、そこの薬局に行くには二車線の道路を利用するのですが、つい最近そこでひき逃げの死亡事故が有ったのです。
二車線で信号が無くてもそこを横切る歩行者が居るのです。
今回の事故もそういった事故でした。
今の自分は事故に対して敏感になってしまいます。 
そのひき逃げされた被害者の方は私よりも年上の女性で一人暮らしだったそうです。
そんな状況で人生を終えてしまうなんて…そして逃げた人も地元の人で(数日後に出頭)その後に普通に祭りに参加していたそうです。
亡くなった方のご冥福をお祈りすると同時に、逃げては絶対にいけないと思いました。
そんな風に色々考えると気分も落ち込んで来ます。
そして、遅いスタートをきった今年の私。
いよいよ一人暮らしのカウントダウンが始まります。
遅くとも10月には相手の家に挨拶に行くつもりです。
そして、年内には入籍させてあげたいと思っています。 
相手の父親が病気の為に派手な結婚式は行わずにごく一部の親戚だけで済ませたいと希望しているようです。
来年になったら
「去年は色々有ったよね」
と笑えるように、頑張りたいと思います。

18時の今、もう暗くなり始めています。
夢ちゃんの散歩行って来ます。
夢ちゃんはもう気付いています。
相棒、行くぞ‼️
少し元気が出た私です。