JunchanObachanのブログ

じゅんちゃんおばちゃんの夢日記

ふたり

今日はお休みです。

晴れたら早起きをして庭の草取りをする予定でしたが、雨の為に延期です^_^

実は、最近お腹の不調が始まってしまって勤務先ではヒヤヒヤの毎日です。

食欲が無いわけではないので普通に食べられるのに、食べる物を制限せざるを得ない感じです。

勤務先での昼食は、自分の作ったおにぎり、高野豆腐、トマトのゼリー(市販品)組み合わせが最も安心なメニューです。

家ではお腹が痛くなるのを覚悟で好きなものを食べますが、勤務先ではそういう訳にはいきません。

そんな訳で今日はお腹の方の病院に行ったのですが、雨なのにすごく混んでいて11時台に整形外科の予約をしてあるので、泣く泣く薬のみでお願いしました。

もっと悪くなるようなら、時間の余裕の有る日に受診するつもりです。


病院も終わり、雨の午後は夢ちゃんとゆっくり出来ました。f:id:JunchanObachan:20190823200007j:plainお盆の時に次男が作った毛玉ボールは、とうとう壊れてしまいました。

「夢があそんだわけじゃないんだけどね」

また帰省した時に作ってもらおう(何故に^_^)f:id:JunchanObachan:20190823200201j:plainくつろぐ私の足元にくっつく夢ちゃん。

これが夢ちゃんの甘え方の王道です。

夕方には雨も止んだので。長めのお散歩に行って来ました。f:id:JunchanObachan:20190823200349j:plain夢ちゃんだけにピントが合ってしまいました。

もうすぐ富士登山の季節も終わりになります。

短い夏が終わろうとしています。

ここで、こうして歩くのもあとどれくらいなのか…

私自身分からない所も有ります。

普通は、引っ越す先が決まってから皆さんに報告するものなんですが、私自身が歩いて行く過程を見て欲しいという気持ちと、告白する事で自分を奮い立たせたいという気持ちも有ったと思います。

ご近所に話したのは、そういう理由では全く無くて、来年私が組長になる予定だから、それを実行できないかもしれないので早めに伝えるしか無かったのです。

私は、このご近所の人たちに対しては静かに立ち去りたい気持ちです…

一番悲しかったのは、母が亡くなった時、居住者以外の葬儀には参列しないと話し合いで数年前に決まったのですが、不幸を知ってから会っても誰一人悔やみの言葉を口にしなかった事… この20年、実家が20キロくらい離れた親の葬儀にも、勤務先の休憩を長めにとって昼食抜きで行ったりしていたのに。

そういうことはちゃんとやってきたつもりでした。

姉にその事を話したら

「行かなくて良いと決まったらそんなものだよ」

さすが長男の嫁、割り切っている(^^)姉の言葉で救われました。

自分がやったからといって、人に何かを期待してはいけませんね。

でも、ここを出て行くんだと決めてからはほんとうに気持ちが楽になりました。

9月には3連休をお願いしてあります。

色々進めたいと思っています。

夢ちゃんとふたり、2人5脚でこれからも歩いていきたいです。

こうしている今も私の足元にいます。

ベタベタした関係よりも、その方が良いのかもしれないですね。


こちらでは秋風を感じたらすぐに冬への加速が早まります。

今日は皆様の元はどうだったでしょうか。

その土地それぞれの秋を迎えたいですね。

いつもありがとうございます。



台風のあと

お盆も終わり、そして同じ頃に猛威を奮った台風10号も去って行きました。

各地に多くの爪痕を残し、被害に遭われ命を落とした方々のご冥福を心からお祈りいたします。


母の新盆は無事に済ませることが出来ました。

お盆入りの日に現れた虹。

次の日にも現れました。f:id:JunchanObachan:20190818103336j:plain実家のすぐ近くです。

台風の影響で、急に雨脚が強くなり変わりやすい天候でしたが母の姉妹も新盆見舞いに来てくれました。

次男と三男、姉の孫達も、普段あまり会う機会の無い大叔母達のお話を興味深そうに聞いていました。

母の姉妹はみんなしっかりした人なんだなと再確認です。

ボケる人は一人も居ないのも凄いですが、母だけが無口で、あとの姉妹は機関銃のように喋ります。話題が尽きません。

姉はずっと地元にいて叔母さん達との付き合いが深い為に、会話も友達のようですが、私はもっぱら相槌を打つ感じでした。


その夜、私は夢を見ました。

虹の橋のたもとに旅立ったふたりのワンコ、のんとムクが現れました。

散歩に行って、離れてしまったけれどちゃんと私の広げた両手に飛び込んできてくれたムク。

「今でもそばにいるよ」

そう言ってくれているようでした。

残念な事に、父も母も出てきてはくれませんでしたが、耳をすますと、私にはいつも2人の声が聞こえます。

私の名を呼んでくれている…

現実の世界では会う事は叶わなくなってしまったけれど、目を閉じたらそこにいてくれる。


その日は次男が夜の電車で帰る予定だったけれど、三男が友達と飲みに出かけたと知ると

「帰りが台風で危ないので、自分が待機していればいつでも迎えに行ける」 そう言って次の日の朝に帰って行きました。

結局三男は深夜に、飲まなかった友達の車で帰ってきたのですが。

次男は2泊のみでしたが、その間に夢ちゃんの面倒をよくみてくれました。f:id:JunchanObachan:20190818104600j:plain

夢ちゃんの毛で毛玉を作った次男。

残念ながら夢ちゃんがその毛玉ボールに興味を示す事は有りませんでした。f:id:JunchanObachan:20190818104709j:plain

「夢の毛で遊ばないでくれる❓

夢はね、フードの方が良いんだよ」

そう思ったか、思ってないか^ ^

このボールはテニスボールくらい硬かったです^_^

次男はそんな、面白い発想をする子です。

f:id:JunchanObachan:20190818105107j:plain

金曜日の富士山。

まだ雲の流れが不安定です。

お盆のお休みを頂いた次の日は8時15分〜19時までという、倒れそうになる勤務でした。

三男がまだ居てくれるので、夢ちゃんの散歩を頼めたのが救いです。f:id:JunchanObachan:20190818105306j:plain

昨日の19時前の富士山です。

優しさをたたえている感じでした。

今日、三男も帰ります。

又明日からは夢ちゃんとのふたりの生活が始まります。

ひとりは寂しいとは思わなくなったけれど、やはり子供達が帰ってしまった後には淋しさに押しつぶされそうになります。

そんな繰り返しなんですね。 

そんな毎日を、これからも夢ちゃんと歩いて行きたいと思います。


昨日から尋常では無い暑さになっていましたが、今日は少し落ち着いた感じです。

皆様はどうお過ごしでしょうか。

くれぐれも熱中症気を付けて下さいね。

ふたつの虹

お盆の入りの今日、朝から実家の方に行っていました。

実家の檀家であるお寺に、弟、次男と三男で向かいました。不安定な天候のため、途中で雨も降り出したりしましたが、何とか無事にお参りすることが出来ました。

お寺ではテントを設置して、麦茶と安倍川餅を振舞ってくれました。

次男だけいただきました。

三男は今日帰る予定だったのが、私のラインは既読にはなったけれど何にも連絡がありません。

昼には長男夫婦も来る予定だったのですが、その頃になっても音沙汰なし。

その後

二度寝した」

とラインが。

又音信不通…

仕方なく電話したら、眠そうな声で「モシモシ」

今家に着いたというけれど、声のトーンが今起きたという感じなので、三男の分の昼食は持ち帰ることにしました。

みんなそれぞれ忙しく仕事をしているんだな、そう感じた私でした。

実家のお墓以外に、子供の頃からお参りするお墓が有りました。

当時から苔むしていて誰のものかも分かりません。

でも、ずっと、そして今でも手入れをしているのです。

草取りとお花、線香を備えた後に向こう側にコスモスが咲いているのが見えました。f:id:JunchanObachan:20190813201605j:plain手前にはツユクサが咲いています。

子供の頃近所の年の違う幼馴染と遊んだ時に、このツユクサの花を水に入れると色が落ちて綺麗な青色に染まるので、よく色水(当時そう言っていたと思います)を作って、父の黄桜のお酒の小さなビンにたくさん作ったものです。

今でもツユクサを見るとその時の光景が蘇ります。

色水を作ることなんて、何の意味もないことかもしれない。

けれど子供の頃は、一生懸命にツユクサを積んで作っていました。

今日は弟とそんな話をして、2歳の年の差で弟が覚えていない事も有ったりして話していて楽しかったです。

今は引きこもりの私も、あの頃は太陽の下で虫取りをしたり草花を積んだり、冬には手足が痛くなるまで雪の中で遊んだ、そんな女の子だったんです。


実家から帰ると、案の定三男は爆睡をしていました。

さながら、2時間ドラマの変死体のよう

(三男ゴメン^_^)

私と次男は、そっとしておこう…

そう思ってふたりで出かけました。

そこは、富士山の裾野(まあ自宅も充分裾野ですが)

私の最後の判断をしたい場所があったんです。

富士山のよく見える別荘。

今の勤務先からは、ひとつは10キロ、もうひとつは20キロ。

通勤には後者は微妙です。

ひとつ目は、鬱蒼としすぎていてナビに登録したのにもかかわらず分かりませんでした。

ふたつ目は、実際に建物を見る事が出来たのですが、写真では前の道路も広くて眺めの良い場所にあるように見えたのですが

実際には3メートルくらいの狭い道路に面していて、周りはジャングルでした。

しかも5メートルくらい先には自然倒壊したような家があって家具が散乱していました。


もう十分。

次男ありがとう。


今年ももう残すところ4ヶ月です。

目標が明確になったので、これからは具体的な動きをする事となります。

状況はまた報告しますね。


その帰り、明日は姉達家族が来るので私は山菜おこわを作ることにしました。

長男のお祝いの席で作ったのですが、その時に母にも食べさせたかったと思ったので。

その具材を購入するために、本日2回目の買い物。

そんな時、スーパーに着いたら虹が出ていました。f:id:JunchanObachan:20190813204953j:plain

肉眼で見た時には気付かなかったのですが、虹が二重になっていました。

虹の橋

下の濃くて元気に見える虹は、いつも元気だったムクの虹

上にうっすらと優しく映っているのは

いつも優しかったのんの虹

迎え盆の今日、虹に乗ってふたりは元気な姿でやってきてくれたと思いました。

ふたつの虹

そして何よりも

新盆迎えた母がふたりとともに来てくれたと思えました。

母は口癖のように、夢ちゃんのことを

「とても捨てられないだろう」

それは私が捨てる前提の言葉ではなくて 

不思議な縁で彷徨っていた夢ちゃんと出会ったのだから

いつまでもふたりで仲良く暮らしなさい

そう言っていると思えました。


命が消えてしまう事は、まだどういう事なのかわかりません。

目の前でのんの呼吸が止まった時に三男が言ったことば

「どこに行ってしまったんだろう」

その言葉が今も心に焼き付いています。

ついさっきまで温もりが有った体が、物体と化してしまった

のんの元気だった頃を重ね合わせそのキャップに突き当たってそんな言葉になったのでしょう。

わたしには答えられませんでした。


でも今日は、あのふたつの虹を見て、ふたりは元気な体でいる、可愛がってくれたじいじ、ばあばとお散歩しているのではと思えました。

夢ちゃんと元気でやっていくことで安心してくれるでしょう。


追伸

勤務先が驚異的な忙しさのために、最近はブログの更新もままなりませんでした。

昨日も寝落ちに近い感じでした。

こんなわたしのブログに訪問して下さり、ほんとうにありがとうございます。

すぐにはお返事が出来ないかもしれませんが、皆様のコメント、✨はいつも有り難く受け止めさせていただいています。

遅れてもコメントさせていただきますので、これからもどうかよろしくお願いいたします。



夢ちゃんの安心する場所

今日はお休みですが早起きをしました。

6時前から庭の草取りです。

私が起きると夢ちゃんも起きます。

「もう散歩行けるの❓」

目がそう言っている。 

「ちがうよ、おかあさんね庭の草を取らなきゃならないの、待てる❓」

「しかたないなぁ」

そんな会話をしました…


私の住む市では、富士の裾野ならではの日常が結構あります。

防災無線で時間ごとにメロディが流れるのですが、その中で朝の7時には《ふじの山》

が流れます。

そのメロディは、今の私の生活に一番密着していると思います。

朝の目安になっているんです。

早出の日には、散歩して家に着く前にそのメロディを聴きます。それより遅い出勤の時には散歩前の入浴中に聴くのです。


今朝は、そのメロディが流れるまで草取り頑張ろう、そう思っていました。

始めて数十分した頃、私の耳元で危険な羽音が聞こえました。

振り向くと茶色くて丸い虫が飛んでいます。

危険を感じたので場所を変えて草取りしました。

そして再度戻った時に、又その羽音が聞こえたのでその時点で「今日はやめよう」

そう判断しました。

家に戻って直ぐにふじの山が聞こえたので、ほぼ予定通り。

あの虫が気になったのでネットで調べたら

どうやら茶色スズメバチだった様です。

そのスズメバチは自分の巣を持たなくて、一般的なスズメバチの巣を奪うそうです。

小さいのに凶暴…

危なかったな、私。


そのあと直ぐにシャワーを浴びて夢ちゃんとの散歩。

さすがに疲れたのか、横になってしまいました。f:id:JunchanObachan:20190809174629j:plain夢ちゃんは、面と向かって甘える事が実に少ないです。

今日は、私がお洗濯とか済ませて横になってしまったら、足の間に入り込んできました。

私の左足を枕にずっと寝ていました。

そうなると、私はそのまま動けません。

長い間ジッとしていましたが、その写真を撮りたくなって動いた時に夢ちゃんの甘えたひと時は終わりを告げます。

「良いんだよ、そこにいて」

でも、二度と戻りませんでした。

夢ちゃんなりの世界があるのだろう。

私が家にいる時に抱っこしても

「夢はいつまでこうしていたらいい❓」

という様な顔をします。

…散歩の登り坂では普通に抱っこさせるくせに…

でも、そんな風に夢ちゃんが自分の意思を持っていることが私の幸せでもあります。

そのままでいいよね。

これからも、この家の中では自分の安心する場所でゆっくりしてね。


夢ちゃんには内緒なのですが

今日は夢ちゃんの好物を用意する予定でしたが、午後から整形外科のAKAの治療に行き、そのまま帰宅してしまいました。

早朝からの作業の疲れの中で、療法士の先生の治療があまりにも気持ちよくて眠くなってしまったんです。

夕方から雷と夕立でした。

落ち着いたので今から散歩に行って来ます。

何にも出来なかったかもしれないけれど、今日は良い一日だった、そう思えました。


明日から9連休の人も居るようですね。

私は母の新盆で数日のお休みはいただいていますが、ほぼ出勤です。

明日からも頑張ろう。

夢ちゃんの安心する場所の一部でも良い、そうなりたいと思う私です。


そして、昨日は夢ちゃんのお誕生日おめでとうのコメント、⭐️⭐️をありがとうございました。

夢ちゃんは幸せものです。

ほんとうにありがとうございます。


夢ちゃんの誕生日

今日は夢ちゃんの推定の誕生日です。

朝、3人の夢の兄弟(人間と犬の違いはありますが一応私の中ではきょうだいです)

に誕生日だよとラインをしたところ、長男だけが返信してきて「おめでとうと夢に伝えて」と言ったので伝えたところf:id:JunchanObachan:20190808201601j:plain夢ちゃんはこんな顔をしていました。

この画像を長男に送ったら

「ありがとうって言ってる顔だよ」 私も夢ちゃんに対して親バカですが、長男もそんな感じだな。

この表情は、夢ちゃんの得意な顔です。

私が一番目にする事が多い顔。

真正面から来ない子なんですよね。


夢ちゃんがここに来てもう5年。

その時に推定3才だったので、もう8才かぁ…

夢ちゃん、長生きして下さい。

尻尾が8つに分かれてもいいから(それ、猫ですよね)

ずっと、ずっと、お母さんと一緒にいて下さい。

ふたりきりになってからもう2年近くになります。

ほんとうは、もっとみんなで一緒に暮らせる環境にしたかったけれど

でも、状況なんて常に変わるもの。

ふたりっきりというのもいいものだと、最近お母さんは思っています。

絆が強くなりすぎるのが恐いと感じることもある。

だけど、出会ってくれたことに感謝して、これからもふたりで歩き続けたいと思います。


今日も残業でした。

世間は子供達は夏休み。

親子連れも多くなっているし、海外の方も増えました。f:id:JunchanObachan:20190808202456j:plain今日は帰る時にはお月様が出ていました。

富士山にはなんでも似合う気がします。

明日はお休みです。

目標は、早起きして草取りをしたいのですが、起きれなかったらスルーするつもりです^_^

今夜も熱帯夜でしょうか。

寝苦しい夜、ちょっと早いですが、皆様良い夢を見れますように。


ちゃっかり夢ちゃん

今日も暑かったですね。

勤務先は冷房が効いていますが、出入り口の近くに行くと熱風を感じるくらい暑かったです。


先日の9時台のお散歩の反省もあり、今日は7時半頃に家を出ました。

「ハッハッ」  

毛皮を着ている夢ちゃんの息遣いは荒くなります。

そして、半分も過ぎた頃、突然足が重くなります。

そこは、夢ちゃんの嫌いな上り坂。

坂といっても、富士の裾野である私の住まいの近くは、例えば長崎の様な、本当に坂という感じではなくて富士山側からなだらかに標高が下がっていく感じなんです。

「仕方ないなぁ」

暑くなってから、私はそこでは夢ちゃんを抱っこします。そして必ず言う言葉

「夢ちゃん、こっちの方がずっとおばさんなんだからね、あぁ苦しい^_^」f:id:JunchanObachan:20190807204851j:plain夢ちゃんのちゃっかり度が伝わるでしょうか。

左の上に横向きの顔が写っています。

読書をさせていただいているstart todayさんのおっしゃる通り。

今朝は完全に主導権握られていました。

今は、私の近くで寝ています。 さっき茹でた鶏のささみをもうすぐあげる予定。f:id:JunchanObachan:20190807205312j:plain今朝は富士山の色がとても綺麗でした。

いつも色々な形の雲に囲まれています。

職場では今日は夕方から特に忙しくなり残業になりました。

勤務先を出た時にはもう夕焼け。f:id:JunchanObachan:20190807205511j:plain

とても美しかったです。

一日の中で、山々もそして空も、色々な表情を見せてくれます。

それらは、ほんの少しの瞬間に捉えることが出来る。裏を返せば、その瞬間を逃してしまうともう見ることが出来ないんです。

今日の美しい夕焼けは、残業をしたので見ることが出来ました。


夢ちゃんは

「おかぁさんいつもよりおそい」

絶対に分かっていたと思います。

いつも私が来る頃には2階の探検から帰るのが間に合わなかったりして、居間にいない時も有るのですが、今日は庭に車を停めたら居間から夢ちゃんの尻尾がフリフリしているのが見えました。

「待っていたんだな」 

ちょっと不安にさせたので、今からささみを沢山あげます。

もう21時になってしまいました。

家の中はまだまだ暑いです。

信じられないかと思いますが、私の住む地方ではクーラーのある家庭は少なかったんです。

必要なかったんですよね。

しかしここ数年の異常な暑さで、実家の母の部屋にもエアコンを設置しました。

我が家はいまだに扇風機です。

それでも生きています^_^

夢ちゃんにはさっき氷のお水をあげました。

皆さまも、この暑さの中、くれぐれも熱中症気を付けて下さいね。

朝のおさんぽ

今日は午後から母の新盆の法要でお寺の方に行く予定です。

お休みを取っていたので、朝はのんびりしてしまいました。

この季節、9時台のお散歩はワンちゃんにとってとても負担になると大反省でした。

もちろん、お水は持参しましたが、すでにアスファルトは温度が上がっていたのです。f:id:JunchanObachan:20190804103720j:plain中間地点の小学校の校庭にお邪魔して水分補給。

ゴクゴク飲みます。f:id:JunchanObachan:20190804103953j:plain夢ちゃんはまつ毛が茶色かったんだね^_^

喉を潤した後は、お母さんの反省を生かして抱っこして少し歩きました。

明日からは、お休みの日でも早起きして散歩に行こうと思います。

自分の体がキツかったら、そのあとゆっくりすればいいわけですよね。

「夢ちゃんごめんなさい」

そんな私のそばには夢ちゃんは居ません。

最近2階がお気に入りらしく、私がいてもスタスタ行ってしまうのです。

《強制しない》

夢ちゃんと出会った時に決めたことの一つ。

なので私は、本音を言うと寂しいけれど好きなようにさせようと思います。

というか、私も2階に行かねばならないのに。

実は2階には不要なものがまだたくさん有るんです。

暑いとか、寒いとか、どっちにしても作業が嫌になってしまう自分がいます。

今日は法事が有るので無理ですが、次の休みからは本腰を入れて片付けます。

孤軍奮闘…体操していた時はそれが座右の銘でした。

その時のような体力も辛抱強さも無くしてしまいましたが、これからの自分の時間を大切に生きるためにも頑張りたいと思います。


とはいえ、明日から長時間勤務が続きます。

拘束時間が10時間以上の日も有ります。

無理しすぎない程度に頑張ります。f:id:JunchanObachan:20190804105251j:plain昨日の19時前の富士山です。

夕焼け、とまではいきませんがうっすらピンク色の空に包まれていました。

やはり帰る時に富士山が見えると嬉しいです。

疲れを癒してくれる姿。


明日からも真夏日が続きますね。

皆様も、くれぐれも熱中症気を付けてくださいね。