読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JunchanObachanのブログ

じゅんちゃんおばちゃんの夢日記

春雷

今日は珍しく月曜日のお休みです。

実は、GWの恒例が家族との《名探偵コナン》の映画だったのですが、皆大人になって、次男も中々帰って来ない…

数年前に行った時に、これで最後だな、と思っていたのが

4月上旬に長男から

今から自分の休みを決めるので、良かったらコナン観に行く❓

と、信じられない言葉が。

三男も居たので、その時に5月1日と決めたのです。

よって、今日お休みなのは私が希望しての事。

なのに、何故今こうしているかと言うと…

三男の会社は有給を使えばGWは11連休の人もいるみたいで、1日は休みを取ってくれました。

でも、ここに三男は居ません。

先週突然に上司が(以前に少し話した事が有るんですが、仕事は丸投げ、遅刻はするダメ上司)突然にその日は用事が出来たので出勤してと言って来たそうな。

一年間耐えて来た三男も、そこは「予定があるので」

と返したら

新年度は三男の後に、昨年入社した高卒の同期が配属される予定で

あろう事がその上司は

「だったらそいつを勤務させるしかないな」

と言った。

前の現場がまだ終わらない為に引き継ぎも全くしてない子を1人で出勤させる訳にはいかなくて

「自分が出るからいいです」

と、三男は今日は仕事になってしまったのでした。

そして、その上司は

まだ10代のその子に

「ちゃんと色々チェックしておけよ」と言うような高圧的な電話をしたみたいで

「会う前から仲が悪くなってしまった」

三男の心配は尽きません。


それでも今日は朝から日差しも暖かく、とても穏やかな天気。

洗濯も沢山して、昨夜やったのはもう乾いて、今も洗濯機を回している状態ですが…


突然の雨。

雷の音が段々近付いてきます。


春雷は、春の到来を伝える雷と言われています。

私には、春雷という思い出の曲が有ります。

フォークデュオ《ふきのとう》の79年の曲です。


突然の雷が 酔心地 春の宵に

このままじゃ夜明けまで 野ざらし ずぶ濡れ

春の雷に 白い花が散り

桜花吹雪 風に消えてゆく


細坪さんの澄んだ声が好きでした。


今日は、先日夢ちゃんの狂犬病の予防接種をしたのですが、隣街の病院だった為にそこで証明をもらう事が出来なかったんです。

私の住む美化センターに行かなければならず、雨が降って来たら行く気も半減。

しかし、明日から3日間は仕事で行けないし、どうするか、昼食の支度もせずに悶々としている私です。


長男が夜勤明けで帰って来ているので、そろそろ動き出します。

けれど、春の雷をききながら

私にはもう一つの憂鬱が…


双極性障害の友達ですが、帰って来た次の日に顔を見てから音信不通。

こちらからは連絡を控えていました。

昨日です。

旦那さんが買い物に来て、明らかに顔に疲労感が漂っていました。

「悪くなっちゃってね」


返す言葉も有りません。

旅行から帰って来て、一度通院した時に病院で発作を起こして迎えに行ったと。

と言うことは、1人で峠を越えて運転して行ったのか❓

夜にラインをしてみました。 

彼女からは

「旅行は楽しかったけど、帰って来たら現実に引き戻されてしまった、入院を勧められている」

でした。

何をしてもダメなのか。


今この雷を彼女も聴いているだろう。

雷は怖くて苦手だけれど、春を告げると思うと感じ方も少し変わります。

彼女に何かそう言うきっかけは無いものか。


でも、家に帰って悪化したのは、疲れも勿論有るだろうけれど、旦那さんとの関係も有るのかな、と思ってしまいます。

人との関わり方は、本当に難しいです。

私は今、勤務先の数人に悩まされています。

同じ気持ちの人が沢山います。

でも、仕事でしか接しないので、そこはやり過ごしたり愚痴を言い合ったりで紛らしてますが、家族も自分以外の人間なんですよね。

だから、それがストレスになった時はどうすればいいんだろう…

難しい問題です。


今、私は主治医からアレルギーの薬を処方してもらい、目の腫れも治まって来ました。

心の悩みを薬で解決出来るのだろうか❓


今の私は、見守るしか出来ない。

雨のように彼女の悲しみが何処かに流れていけば良いのに…