読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JunchanObachanのブログ

じゅんちゃんおばちゃんの夢日記

長男とのドライブと宿り木

今日はお休みです。

長男は久々の夜勤なので夕方までは家に居ます。

私は頼み込んで、山中湖まで一緒に行ってくれないかな❓

「お母さんが運転するならいい」

と言うわけで、午前の早い時間に姉の家に行く用事を済ませて、11時前に家を出ました。

とってもいい天気。

本当は夢ちゃんを連れて行きたかったけれど、県外の方が多い場所で、しかも夢ちゃんは土地勘がない、もしもはぐれてしまったら…

そう思うと断念してお留守番です。

湖畔の南側に有りました、宿り木。f:id:JunchanObachan:20170124124850j:plainf:id:JunchanObachan:20170124124922j:plain右下に写り込んでいるのは富士山です。

そう、湖畔の南側では富士山はよく見えません。

私は欲が出てしまい

「平野側に行けば富士山が見えるので、一周するようになってしまうけどいい❓天気も良いので富士山を撮りたい」

長男の🆗が出たので一周しました。

車も空いていて穏やかなドライブとなりました。f:id:JunchanObachan:20170124125302j:plain近くに居てもこんな雄大な姿を見る事は中々有りません。

心が洗われます。f:id:JunchanObachan:20170124125454j:plainここにも有りました。

沢山の宿り木が。

数日前に山中湖に移住した方のブログを拝見したのですが、宿り木を花瓶に挿して飾っていらっしゃいました。

鳥から種が運ばれるために木の高い位置にあるから、手にする事は中々出来ないみたいです。その方は散歩の時に落ちて居たものを拾ったそうです。

f:id:JunchanObachan:20170124130019j:plainこれだけ鈴なり状態だったら落ちてくることもあるんだろうなぁ…

そんな風に思いながら山中湖を後にしました。


先日ですが、私は宿り木という存在がとても気になって、それを語るには教えてくれた方から言わないとみたいな感覚でいました。

それはちょっと違うよと、今になって気付いた未熟者です。

花の名前を教えてくれたり、歌の歌詞だったり、場所だったり。

心に残る物事を知った時に、その、教えてくれた人の存在は付いて回ります。

けれど、その人の事まで詳しく言う必要など無かったと、そしてもしも、その人が仮に嫌な言葉を発したとしても、それは全くの過ぎ去った出来事でしかない。

過ぎ去った嫌な事を人様に話して、それが何になるのか❓言わなくて良い事だったと反省しております。

大切なのはこれからなので、過去の嫌な気持ちを引っ張り出す事は無いですよね。


申し訳ありませんでした。


けれど、私はもしもリアルタイムで嫌なことがあった時は、きっとこのブログにしたためて皆様の助けを借りることが有るかと思います。

こらからもよろしくお願いします。

そして、前回のものは不必要と思った所は削除しました。

皆様の大切なコメントが有るので、その日のブログ自体は残させてもらいました。


今日も半日が過ぎました。

最近思います。

時間の過ぎるのは早いと。

一瞬一瞬を大切にしていきたいと思っています。