読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JunchanObachanのブログ

じゅんちゃんおばちゃんの夢日記

洗濯機が凍りました

数日前からの寒波❄️❄️❄️❄️

あまりにも強烈です。

私はこの故郷を10年近く離れた時期は有りますが、洗濯機が凍ったのは初めて。

朝、スイッチを入れても動き出しません⤵ホースがカチカチだったので、瞬時に凍ったんだと思いました。

朝、6時頃にファンヒーターのスイッチを入れても、温度の表示はエラーになっていたので室内も氷点下とは分かっていたので。


今日は幸いお休みです。

洗濯も急ぐ必要はなくて、しかも屋外に干したとしても乾かないだろうから諦めもつきます。

こんな事は、ほんの些細な事ですよね。

今、豪雪地帯の方は降り続く雪に苦しんでいます。除雪も間に合わなくて、屋根の雪も積もり続けています。

私が昔、縁あった秋田の方は

「雪かきは仕事に行くとかそういう事以前に、日常の作業、それ無くしては生活ができない」

そういった事をおっしゃいました。

重みある言葉です。

雪の無い所に住んでいる人には必要の無い事が、降りかかって来る訳です。

大変だと思います。

いえ…

大変なとという言葉では語れない。


私は最近、自分の住まいに不満を漏らしていました。

それは、雪が降った場合の近所の対応が苦痛だったのです。

まず、雪が降るとその朝に連絡網が6時頃に回ります。そしてすぐに近所20数件での雪かき。

1時間まではかからないけれど、結構大変な作業。

自分としては、椎間板ヘルニアなので雪かきは正直NG❎

けれど、毎日仕事に長時間行っているのを知っているご近所にそれを言っても説得力はあるはずも無く。

参加して頑張った後は腰は悲鳴をあげます。

自分のペースで雪かきさせて下さい、そう言いたい。

近所ではまだ若輩者の私には言えません。

しかも、雪かき大好きな方々が存在するので、自分がお休みの日の昼間にガリガリやっていると心臓に悪い。

越してきて間もない頃は、音が聞こえたら外に飛び出して同じ作業をしました。

共有の道路の氷を砕いていたのです。

当日は晴天、それしなくても溶けるのでは…と思ったけれど。

それがご近所の難しさかな❓と実感した瞬間でした。

結局やらなくても溶けたのに…

そんな不満を漏らす自分はまだまだ分かっていないんだな。

豪雪地帯の方はそんな事言ってられないのだから。

降り続く雪は命に関わる場合もあるのだから。

雪よ、人を苦しめないで下さい。

そう願ってやみません。f:id:JunchanObachan:20170116182539j:plain

夢ちゃんは元気です。

北風を物ともせず毎日の散歩、元気に行ってます。

雪が積もってから暫くすると表面が硬くなって、夢ちゃんが歩いても普通の道路と同じです、雪の上を歩けます。

昔々、子供の頃に積もった雪の上を歩いて遊んだものです。

体重が軽いので、今の夢ちゃんと同じで歩けたんですよね。


そうこうしているうちに、洗濯機が動き出しました。

遅ればせながら洗濯をして、今から夢ちゃんの散歩です。

では、行ってきます。