読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JunchanObachanのブログ

じゅんちゃんおばちゃんの夢日記

夢ちゃんのクリスマス

昨日です。

前日入りした三男の引越しは19時くらいまでかかってしまいました。

後から考えると、東奔西走しながら、笑えるような失敗を繰り返して。

2人は身心ともに疲れはてて家路に着いたのでした💨


先ずは、あさ7時から作業をスタート。

偶々前日は三男の会社の忘年会。

それでも22時頃に帰宅し、結構しっかりした足取り。 

「ビールをジョッキで10杯くらい飲んだと思う」と😱

しかも

「いつも会社の人達に酒が強いと言われて、誰に似たのかな❓と聞かれるから、母親だと思いますと話しておいた」

えーっ‼️

私は会った事もない三男の勤務先の人達に《酒豪》と思われちゃったんじゃ💦


話はさておき、スヤスヤと寝ていた三男も12時に部屋を引き渡すプレッシャーも有って早く起きました。

洗濯機、冷蔵庫などの大きな物は先週長男と一緒に来た時に済んでいるので、あとは細かいものを。

それがいかに大変か、三男と私は昨日思い知ったんです。

押入れの天袋には、私がせっせと送った食品が入っていた段ボールが沢山。三男が全部出すと、間にペシャンコになったゴキちゃんが。

我が家には居ないので、その姿は数十年ぶりの対面となりました。

なんでこんな所で…

ガス会社の人がガスを止めに来るので、私は家の作業、三男は車で20分位の新居に荷物を運びます。

順調かと思われた作業も、備え付けのレースのカーテンに黒カビが付いているのを発見してから焦りに変わり。

洗濯機もないので手洗い。結局カビは落ちなかったのです。

引き渡しの際に

「これはカビですね」

不動産屋さんは見逃しません。

それでも、壁紙も綺麗で、流し台も私がピカピカに磨いて換気扇も羽が取れなくて困ったけど見える所は完璧。

担当者の人は 

「カーテンは綺麗にして後日届けてくれれば良いです」と言ってくれて

退去にかかる費用は3万少しという結果になりました。

壁紙は張り替える必要がないので、通常のクリーニングを行うそうで。

入居の時にキャンペーンで敷金0だったので、いくらかかるか心配でしたか、この程度で済んで良かったです。


さて、新居では、先ずは洗濯機ので設置です。予想通り、蛇口にホースを取り付ける時にネジが均等に閉まらずに水漏れ。

ヤマダ電機さんに走ります。

そこの方は親切に、少し高くなるけれど設置が簡単で絶対に水が漏れない器具を教えてくれました。

ただ、それに合う蛇口は首振りのものと言われて、私と三男は蛇口の形まで覚えてなくて、従来の物を購入し帰宅したら、蛇口は首振り。

取り付けの手間を考えたら返品しそっちを買った方が早いという事で又電気屋さんに。

カステーブルも新しいものにしました。


やっと夢ちゃんの所に帰れる状態まで行ったのがもう19時近く。

車には実家へのお土産(ゴミです)を積み込んで、それでも途中で寄るところが。

それは夢ちゃんの為に予約したワンコのクリスマスケーキです。

今日は1人で1日待っているのが分かっていたので、それだけは外せない事だったのです。f:id:JunchanObachan:20161224171230j:plainケーキを食べる姿を撮ろうと何度も試みましたが、私が動くと食べるのやめて逃げてしまうので、こんな写メになってしまいました。

ケーキを完食した後に三男を見つめています。夢の首の後ろに写ってるのがケーキの残骸です。

2個セットで、1個は夢に、1個は天国の2人に供えました。

でも、今夜、その1個も夢のお腹の中に入っちゃいます。

気のせいか、夢は今日は私に素っ気ないです。

「おかあさん、捨てられたとおもったよ」と言ってるかのように。

夜もいつも一緒だったから。


今夜は長男が夜勤なので2人きり。

2人でケーキを食べようね。

クリスマスイブは過ぎていきます。


最後に


ここ数日にとても悲しい事が有りました。

私が読者にならせていただいていた方々が

お一人は悲しみのままブログを閉じて、友の後を追うように、さよならと言葉少なに潔く去ってしまった方、何日も眠れない日を過ごされた後に休養される方。


いつかまたきっと会える

私はそう信じて、今日の締めくくりの言葉とさせていただきます。