読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JunchanObachanのブログ

じゅんちゃんおばちゃんの夢日記

こうなりたくないなって思う事

今日はお休みでした。

しかし…昨日の疲れが尾を引いて(一日中目を回る忙しさ、仕事が終わらず1時間残業)

自分に甘くなってしまい、やらなきゃならない事は沢山あるのに洗濯した後ダラダラと。

こんな自分もなりたくない自分ですが。

今日はその後ちょっと嫌な出来事が有ったのです。

今日中に投函したい郵便物が有った為に外出、先に買い物をして帰り道に自宅近くに有る小学校前の商店のポストに投函する事にしました。

ポストは左側にあります。

車は左側通行…

の筈が、もう直ぐ到着するかという時にスルスルとこちらを向いた車が目の前に停まりました。

「なに❓」

その車のおじいさんは、ポストの後ろにある自販機のコーヒーか何かを買いたくて、車を降りて直ぐに自販機に行きたい為に右側通行したと思われます。

私はお互いが走行出来る距離を保って停車し郵便物を投函。

おじいさんは購入した物を手に取るときにこっちを見ました。

そして私に対して何で目の前に停める的な視線を送り、私が郵便物を投函するのを見て車に戻りました。

当然そちらの方が早く車を出す筈です。

そのおじさんは車に戻ったら購入したコーヒーらしきものを飲み始めました。

呆れましたがそこでとやかく言う気もないので、方向指示器を右側に出して

「あなたを避けますよ」

こっちの意志は伝えて帰りました。

バックミラーで確認したら、私が出た直ぐ後に発進してました。

もちろん右側通行のままで。

何でこんな人がいるんだろうなぁ…

そう思った時に長男の言葉を思い出すようにしています。

以前に、歩行者が居たり障害物が相手側に有っても止まらずに強引に走ってくるのでこっちがブレーキを踏んで止まる事が多くて嫌になる、と話した時に

「でも、よく考えて見て、お母さんがそこで止まるから事故を未然に防いでいるのかもしれないんだよ。そう言う運転をする人ばかりだったら事故はもっと増えてしまうんだから、お母さんはそのままで良いんだよ」 

と言われ、その通りだなぁと子供に教えられたんです。

今日も、帰宅した長男に話したらきっとそんな風に言うんだろうな。

そこで車を降りて

「車は左側通行ですよ‼️」

何て言う母は見たくないだろう(笑)

でも、何故決まりを守らない人は多いんでしょうね。

私自身も別に四角四面な人間では無いと思うけれど、世の中は余りにも自分勝手な人が多いです。自宅だったらまだ良いけれど、公共の場所ではやめて欲しいです。


こんな事が有った後に夢ちゃんの散歩。

道の形状によっては左側を歩きます。

右から直進して来た車は、方向指示器を出さないで左折して来ました。

左を歩いていて良かったパターンです。

もしも右側通行をしていたら接触していたかも❓

歩行者側の立場から言えば、方向指示器は必ず出して下さい。

車が自分の意思を伝える事は必要。歩行者は弱者なんです。

何故人に優しくできない人が居るのかはいつも思う事。

仕事をしていてもそれは感じます。

クレームを言いたくて粗探しをする人も居ます。

可哀想な人間なのかな、と思うようにしても、人から理不尽に攻撃されると心は傷付きます。

そんな自分にはならない、仮に凄く辛い状況になっても、人が嫌がる事はしたくないですね。

そんな風に思った日でした。

夢ちゃんは、こんな私の側にずっと居てくれました。