読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JunchanObachanのブログ

じゅんちゃんおばちゃんの夢日記

父親の一周忌の日

27日(日)は父親の一周忌でした。

母は外出出来ないので、ごく身近な人達だけで行いました。

その後会食が有ります。

仕事が不規則なのに、次男は県外からやってきてくれました。

でも、その直前のラインに「お母さんと1対1で話がしたい」と言ってきたので、兄弟に事情を話して、私と次男は会食に

参加しないことになりました。

ファミレスで話す❓と聞いたら

「ばあばの見舞いに行きたい」

直ぐに病院に向かいました。

母は次男を見てビックリし、、痩せた手を差し出しました。

ギュッと手を握り会いました。

次男は、そんな所のある子なのです。

私には見た目は全然似ていないので、目は切れ長の一重。

私は、小学校の頃に悪ガキに《出目金‼️》とからかわれた事も有るくらいにまん丸お目目なんです。

県外に行って久しい…

少ない会話の中で

「もうすごい回数で職務質問に合った」

💦💦💦💦

聞いてみると、信号待ちで対向車のパトカーのおまわりさんと目があったら、Uターンしてきて持ち物とか調べられた、に始まって色んなエピソードが…

偏見を持った人にそれを話したら、きっと怪しいそぶりをするからだと言うでしょう。

でも、私は次男の事をよく知っているので、多分その、視線が原因なのかな❓とは思っています。

次男は何ら後ろめたい事が無いので、持ち物を調べられた後のおまわりさんの

「ご協力有難うございます」

みたいな言葉を聞いて、ちょっといい気分になると言ってました。

でも、親としたら少し可哀想と思ってしまいます。

次男はそんな風に心優しく、高校時代免許もまだ持っていない頃、私の父親が入院した病院に1人で1時間半かけて歩いて見舞いに行った事も有ります。

その時私は仕事で、お見舞いに行った事も随分後に知ったのです。

今回病院に母を見舞った後

実は予定がビッシリ。

三男の同級生の勤務先でのスマホの機種変に行かなければならなくて、その後三男のアパートを見に行きます。

そこは車で1時間以上かかるので、次男にどうする❓と聞いたら

「帰っても予定もないから同行する」 と言ったので、久々の家族4人での長い時間になりました。

私は次男の車に乗って、沢山の会話をする事が出来ました。

言葉の端々に「こんな所がお母さんに似たのかもしれない」なんて言われると、私の事は嫌ってはいないんだなと思えてくる。

次男は私のブログも見ていてようだ。

お寺で会った時に

「あの、車に乗っている後ろ姿は削除して‼️」強い口調で言われた。

次男の言う事は最もです。

親だからって、断りを入れていたとはいえ誰でも目にする公共の場での公開はいかなかったと反省しました。

もしかしたら次男が1対1で話したいと言ったのはこの事ではなかったのか.

次男と話してみて、2人で話したいと言った、これと言った物が無かったので。

私が聞いたら

「こうやって話した事で考えが分かったのでもういい」と言うような返事をしました。

でも、私も反省すべき点か沢山あるので、近日中に次男の物は削除するつもりでいます。


その日ですが、次男は我が家まで一緒に行動を共にし、よるの10時半過ぎに県外のアパートに帰って行きました。

11月の雪は溶けたとはいえノーマルタイヤ、着くまでは心配でした。

三男の引越しが決まったら手伝いに来ると言ってくれたけど、これから道路も凍結し雪も降ります。

ノーマルタイヤでは帰って来て欲しくない、危なすぎて。

でも、今年は4人で年越しをしたいな、なんて思っている私です。

みんなそれぞれ優しく育ってくれた。

幸せになってね、そんな風に願う時、涙が出てしまうお母さんです。

ありがとう、私と出会ってくれて。 

そして、これからもよろしくね。

そんな風に思います。