読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JunchanObachanのブログ

じゅんちゃんおばちゃんの夢日記

初めて仕事を辞めたいと思いました

昨日は正直キツかったです。

知っての通り(かな❓)私はストレスが原因とも思える病を2つ抱えています。

冠攣縮性狭心症過敏性腸症候群です。

両方が一緒に悪さをする事が無いのが今の所の救いですが、悪くなった時のそれぞれの主治医は必ず

「何か嫌な事が無かったですか❓」

と問いかけてきます。

私はその都度

「特に思い当たりません」

と答えてきました。

日常で嫌な事が無いのはあり得ないので、ちょっと不愉快な事とか有ってもそれは許容範囲と判断していたんです。

昨日は…違いました⤵️

まず、スタートからいけなかった。

通勤で車を運転中に、直進していたら左から右折車が飛び出してきて急ブレーキです。

やれやれ…

しかし、職場では

これは例え話で言うしか無いのですが、休日とか時間帯も自分の思い通りに要求する人が居ると話した事が有りますが、その人が、私の近くにやりかけの仕事を置いたまま立ち去ったのです。(それが何かは詳しく言えないのですが)

なに❓

って思いますよね、普通。

今までに何度も有って、スルーしてきましたが、昨日はテンションも低かったのでその人に

「これってなに❓」

と言ってしまいました。

「あ〜ちょっと」で終わって、私は気分を害しながらもその仕事を終えたのです。

「何で自分が」と言う気持ちは残ってしまいます。

そんな中、私が信頼している人が来月カテーテルの検査で(脳の血管にコブが有る)その結果次第では手術になると聞かされました。


仕事の出来る2人の退職が決まっている時に、まさかの事態。

しかも残るのは宇宙人とも言える人達…

それに加えて閉店までの勤務を打診されているのでそっちのストレスも有って。


適度のストレスも必要とか言いますが、それらが団子状態でやってきた日には勝てるわけ無いです。

疲れ切って帰宅。


でも、私の癒しの時間、体はキツかったとは思うけれど夢ちゃんの散歩は「楽しいね」

心からそう思える時間でした。

長男はデート。

夢との2人の夕食の後、私は力尽きました。

薬も飲まないで寝てしまいました。

しかも長男が帰ってきたのも知りませんでした。

返事はしていたらしいけど。

深夜に発作が…


むくんだ顔で起床。

いつもよりウダウダした後9時頃に夢ちゃんと散歩。

その後心臓の方の病院へ行ってきました。

主治医に正直に話した所

「閉店までの勤務がいけないのではなくて、あなたがそれが嫌だと思う気持ちがストレスにつながるんです、そういった意味では会社の方に出来ませんと言った方が良いと思いますよ」

という言い方をしました。

私としては「その時間の勤務は狭心症に良くないです」と言って欲しかったんですが、医師はお見通しですね💦


でも、今回初めて、仕事を辞める事も視野に入れた方が良いのではないか❓初めて思いました。

f:id:JunchanObachan:20160923203136j:plainこんな時、夢ちゃんは

「おかあさん、どうしたの❓

夢がそばにいるよ」

と言ってくれている様でした。