読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JunchanObachanのブログ

じゅんちゃんおばちゃんの夢日記

今日は迎え盆です

父の新盆の為に今日から3日間お休みを貰いました。
午前中に弟と2人でお墓に。

私は仕事にかこつけて、迎え盆の墓参りには最近行っていませんでした。
職場が、お盆は戦場のように忙しい為に休み希望は取れない事も有りましたが…

それでも、何年かに一度くらいは両親と行っていれば良かったと後悔しています。

勿論、子供の頃は夏休みなので、弟と2人両親と行ってました。

幼い頃、いつも忙しく仕事をしていた両親は、外出する時はいつも下の2人(私と弟)を連れて行きました。

多分、留守番させるには幼かったというのも有るとは思いますが、両親は特に弟を可愛がっていたように思います。

末っ子はやっぱりいつまでも可愛いんでしょうか…
 
炎天下の中花も取り替えて
「おじさんの所のお墓にも行こう」
と向かったのですが、入り組んで狭いところを歩いていたら…
曲がり角に石が有って、それを右足で踏み外し😱
一瞬の内に転んでしまいました。
左足を石に強打し、直ぐに起き上がれなくて弟に手を貸してもらいやっと起き上がる始末。

少し腰掛けないと痛みが治まりません⤵️
そうこうしていたら、おじさん達家族が歩いてきたので、平静を装って帰りましたが、ズボンには血が滲んでいました💧💧

幼い頃から
「お墓で転んだら治りが悪いよ」
と言われていたので、なんか不安。
でも、その言葉は、多分子供だった私達が走り回って怪我をしないように大人が諌めていたんだなと思うので、あまり心配しないようにします。

しかし…
お会いした事の無い方も、きっと私らしいな(笑)
と思っているでしょう。
私は、こんな所が有るんですね。
A型で几帳面、自分の中で完璧でないと嫌なくせに、突然やらかすのです。
自分の視界から突然私が消えた時、弟はきっとそう思ったと思います。
苦笑いしてました。

私生活ではそんなんですが、仕事ではそういう失敗は無いのが救いです。
でも、もっと若かった頃よりは判断力が無くなった気がします。
「その事、気付いていて今やろうと思っていたのにな」
という場面が多くなりました。
仕方ないか…

そんな私は、夢の散歩で癒されています。
今日は小学校の校門前にバスが停まっていて(サッカーの練習試合みたいでした)
夢は入れません。
友達の家が校門の前なので、そこで水分補給…
しようと思ったら、夢はバスの音が気になって水どころでは有りませんでした。f:id:JunchanObachan:20160813180504p:plain
こんな風に又呟きたいね。

夏が終わったら、早起きをして学校に行こう。