読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JunchanObachanのブログ

じゅんちゃんおばちゃんの夢日記

心配が尽きない…

昨日ですが、15時から父の新盆の為にお寺に行きました。

初めての経験なので、お寺で法事の様な事をするのか❓


長男と行った所駐車場がいっぱい。

いつもの私だったら(会社も30分は早く着く人間なんで)

私らしくなかったなぁと今でも思う。

お寺の庭に行ったら、テントの下に椅子が沢山並べてあってそこでポツンと姉が私を待っていました。

「臨時駐車場が近くに有るから」


車に戻り駐車。

しかし、運転していた長男は、ズボンに着いた夢ちゃんの毛を取ってコロコロしたり、マイペース。

時間には遅れてないけれど急がなきゃ‼️

私は先に行くと伝えました。

長男が何と答えたか、言葉は忘れましたが私にちょっと待っていてみたいな事を言いました。


待った為に、お経をあげてもらう場所にはもう皆んな着席していて…

姉の隣に急いで座って直ぐにお坊さんが現れました。


お寺とのやり取りは弟がしてくれていた為に、昨日の状況がよく分かっていなかったのですが(反省)

昨年お盆以降に、そして今年亡くなって49日が過ぎた人の家族が全部集められていたのです。

申し込んで来てない人もいた様で、それでも10件くらいが集まっていました。

全く知らない家族がそういう場に集まるというのは初めての経験です。


フッと見上げると、向き合った前の席に私の心臓の主治医が座っていました😰

昨年父親が亡くなったのは知ってましたが、檀家が一緒だったんですね。

帰るときに挨拶したら、なんかニコリともせずに答えてはくれたけれど…


しかし…

私は当然の様に喪服で行ったけれど、中には普段着で来ている人も居たりして、法事とは違うので自由なんだな❓と知りました。

けれど、きっとお寺によっても違うのかもしれませんね。


お寺の後は…

私は三男が心配でなりません。

早く終わったのでまだ17時前。

長男が突然

「今から行くなら行ってもいいよ、但し運転はお母さんで」


三男は、心配する私に

「食事は途中で買っていくので心配しなくていい」

と言ってたのに、19時前に着いたときには暑さのこもった部屋でパソコンに向かい、書類の山と格闘していました。

入力しているデーターはまだ6月でした。

冷蔵庫には冷凍食品がある程度…

夕食にできる様なものは有りませんでした。


長男と夕食のお弁当、そして現場に行く三男の熱中症予防に、ホームセンターでヘルメットの下に付けるヒンヤリするやつとか買って渡して帰りました。


ポツンと「この状況で明日は6時までに来る様に言われている」と。


でも、救いは、周りの人達が全てを理解しているので(昨年の新入社員も色々有ったのでしょう)

何か有ったらすぐに言ってと言われてるみたいなので

今回の事は三男がちゃんと会社に話すと思います。

役所にはいい顔して何でも引き受け、そのしわ寄せを部下に振る、聞いただけでも最低の上司。


こんな話の最後に、唯一笑える話は…

長男はゲーマー

昨日、疲れているのに急に三男の所に行こうと自分から言いだしたのは…

助手席でポケモンGOやりたかったのですよ‼️

勿論、長男の名誉の為に。

弟を心配する気持ち前提ですが。

峠を越える前か後だったか

「こんなヤツが現れた」

何て言ってました。


ヤレヤレ…

しかも、さすがに昨日は疲れて深夜1時まで2人でうたた寝してしまいました。

今から夢ちゃんと散歩に行き、仕事、行ってきます。