読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JunchanObachanのブログ

じゅんちゃんおばちゃんの夢日記

もう一度観たい映画 7月7日、晴れ

今日は七夕ですね。

7月7日はドリカムの日になったと聞きました。

96年に公開された《7月7日、晴れ

心に残る作品です。

10代の観月ありささんはとても可憐で、萩原聖人さんとの恋も素敵でした。

観月さん演じる望月ひなたは、7月7日生まれなのに天の川を見た事がない、そんなひなたとの恋のエンディングは胸キュンでした。


こんな私の影響で子供達は(特に三男)幼い頃からこういった映画に慣れ親しんできました。あとは、

内田有紀さんの《花より男子》とか…


長男が15才の頃、初めての反抗期らしきものが…

その時、私は尾崎豊さんの《15の夜》を聴いて欲しくてさり気なくアルバムを買いました。

けれど、尾崎豊さんに反応したのは当時5才くらいの三男でした。

人の感性はそれぞれ違うんだと実感しました。

長男は高校生になってから、尾崎豊さんをよく聴くようになったのです。


七夕の今日、ふっと昔のいろんな事を思い出しました。

「天の川を見た事がない」

三男もそう言ってたなって。