読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JunchanObachanのブログ

じゅんちゃんおばちゃんの夢日記

お休みの日の夕方の散歩と次男の事

休みの日は夏場でなければいつも通りの朝の散歩に加えて、午後に長めの散歩をします。30〜40分かけて4キロ弱。

昨日は、朝の草取りで私がやる気を失って朝と夕方のみとなりました。

その代わりと言ってはなんですが、家の近くまで来た所で少し遠回り。f:id:JunchanObachan:20160620182637j:plain太陽が沈み始めています。この場所は650坪程の貸地(の看板が立っている)が有って、5mくらいの木が鬱蒼とした場所で夜は怖くて通れません。f:id:JunchanObachan:20160620182842j:plainそんな事もあって月に何度か歩く程度ですが、長男は近場で済ませたい為にこの林をグルッと回って終わる事もある様です。

最近長男を不憫に思うのは、帰宅し車のエンジンを聴くと夢は「う〜」と唸ります。

長男なりに可愛がっているのに、夢、なんで❓

それと同じ様な事が以前にも有りました。

亡きムクは、次男に対してだけ態度が違ったのです。次男が入浴すると、風呂場の方を向いたままずっとお座りをします。

私は最初は「風呂から出てくるの待ってるんだね」

そう思ってました。次男が戻って居間に入った途端にけたたましく吠えるまでは…

次男は見た目は、目が一重で切れ長な為に(出目金の私とは全く違います)

怖いと思われがちですが、そんな次男のエピソードがあります。

休みの日ムクの散歩をしていたら、老婦人に声をかけられて「病院に行きたいんですがお金を忘れてしまって困っています。少しでも貸してもらえませんか❓」

と言われて、次男はわざわざ自宅に戻って、自分のなけなしの所持金2千円ほどを渡してしまいました。

その人は、自分の連絡先は伝えずに、次男の携帯番号だけを聞いて、病院の無い方向に足早に去ったそうです。

私は警察に電話しておきました。同様の事が起こるのを防ぎたいと思ったのと、姉に聞いたら姉の自宅の近くでそういう詐欺をする年配の女性が居ると聞いたので。

学校の三者懇談の時に担任にその事を話した所、担任は「良い事をしましたね」と言ったのです。

意外でした。私はそんな風には思っていなかったのです。

いたいけな若者を騙すお年寄りに腹が立っていたのです。

聞いた限りでは、その老婦人は明らかに嘘を言っています。なぜかというと、我が家の近くに有るのは産婦人科のみ、しかもお金を受け取って歩いて行った方向は、2車線の国道がある方向で、そちらにはコンビニ、ファミレス、パチンコ店、飲食店しかないのです。そんな時の親の対応が難しいと思いました。

そもそも我が家の周りですが、20数軒家が有るけれど、道が車の場合は行き止まりになるので住んでいる人しか通らない、そんな場所です。

お前は騙されたんだよ、とストレートには言いませんでした。

人を助けようとした気持ちを褒めたとは思いますが、今度そういう事が有った時は「警察に相談しますね」と言えばいいんじゃないかといったと記憶しています。

前置きが長くなりましたが、そんな次男が何故ムクにそんな態度を取られるのか、今でも疑問のままです。

だから、現在あの時のムクと同じ様な態度をとる夢に、会話が出来たらまず聞いてみたいです。なんでそうなのかなぁ❓と。

これは永遠に謎のままかもしれないですね。