JunchanObachanのブログ

じゅんちゃんおばちゃんの夢日記

愛する夢ちゃんの欽ちゃん走り?

この2日間帰りが20時近く。

夢を心配しつつ帰宅。1度脱走された事が有るので、居間に入った時に夢がしっぽフリフリで迎えてくれると本当に安心します。

いつのも道を走っていくと、夢は私を何度も振り返るのをやめて、こっちを見たまま足を交互に出して、まさしく欽ちゃん走りを始めたのです。

「おかあさ〜ん♫」

会話は無くても顔が語っている、そんな風に思えました。

夢は愛護センターに保護されて居た子なので、その経緯を知る近所の人は、我が家に迎えて間もない頃に夢が後ろを何度も振り返る仕草を「まだ警戒して怖がってるね」

とよく言いました。

私自身も、第三者が感じる事は『傍目八目』という様に、側から見る方が的を得ている…そういう事も有るので

「そうなのかぁ…夢は私を警戒してるのかなぁ」

そんな風にも思っていました。

でも、でも、警戒したら欽ちゃん走りないよ、ナイナイ?

まだまだ未知数の夢ちゃん。

これからどんなお前を知る事が出来るのかな❓

いつかは今日の走りをムービーでお届けできれば嬉しいです。