読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JunchanObachanのブログ

じゅんちゃんおばちゃんの夢日記

太陽が沈む時

今日は早番でした。

しかも勤務時間の設定が短い為に(チーフがローテーションを作成するのですが、その日によって7時間勤務だったり8時間だったりします)

偶には嬉しい早い帰宅。

18時前には自宅に着きました。夜勤明けの長男は、家に居ると思いきや外出中🚙

夢は1人で待ってました。散歩の支度をしてる私に「ワン‼️」無口なヤツが吠えるか❓😁ルンルンでお散歩。

最近散歩で困ることが有ります。それは車です。いくら裏道とはいえ…曲がる時に方向指示器を出さない車が驚く程に多いのです。

私は夢と散歩に行くようになって、対抗してくる車のナンバーを見る習慣が付いてしまいました。

それは、何度もひかれそうになっているからです。

車が意思表示をしてくれれば、こっちも安全な場所を探せるのです。なのに突然曲がったり、左の方が安全だと思い左端を歩いていると、右から来た車が突然大回りで左折してあわや接触😱

危ない時は当然夢のリードを引っ張るのですが、夢はそうするとテコでも動かない感じでうずくまってしまうのです。教えてもダメ。

だから素早く抱き上げてクルマをやり過ごすのです。でも、咄嗟の時は抱き上げる時間は無い。

夢、お前は右も左も理解して、散歩の意味も分かる。どうして「危ない、怖い」が分からないの❓

ひょっとしてむかし、リードで無理やり引っ張られて何処かへ連れて行かれたの❓トラウマが有るだろうとは思っていたけど、それもトラウマなのかな。気長に教えるしかなさそうです💦

散歩の途中、丁度太陽が沈む時でした。

「夢、綺麗だよ」

危なくない場所に行かせようもしても又うずくまる。f:id:JunchanObachan:20160529211054j:plainお前のう、し、ろf:id:JunchanObachan:20160529211303j:plain太陽が沈む瞬間だよ。