読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JunchanObachanのブログ

じゅんちゃんおばちゃんの夢日記

夢の初恋の終わり

最近の散歩で、夢の大好きな柴犬の4ヶ月の男の子に会えなくて夢も淋しそう。

今朝の散歩で飼い主のおじさんに会ったので「○○ちゃんに最近会えないので夢が淋しそうなんです」

と話しかけたら、衝撃の言葉が…

「あの子は家族を14回噛んでしまったので大阪のブリーダーに引き取ってもらった」

かいつまんで言うとこういう事なんですが、立ち話だったのでもっと奥が深いのだとは思います。

○○ちゃんは会う度にとても元気で、訓練センターに行ったとの事で4ヶ月なのにお座りもお手も出来ていました。男の子なので、夢と同じ犬種だけれど、眼差しはとってもキリっとしてて、まさしくイケメンでした。

夢は、初めて会った日からそこに差し掛かると必ず立ち止まって○○ちゃんを探していました。会えた時はテンションマックス‼️相手がまだ子供なので飛びかかったりしてくると、ビビリの夢はひるむけれど、やっぱり好き💛又会いたくなるのです。

もう二度と会えない…

夢の初恋でしょうか❓

夢は人間だったら30才くらい、○○ちゃんは中学生、いけないよぅ😱

夢は、もしかしたら母性を感じていたのかもしれません。

一昨年、夢を引き取ってくれたボランティアの方の話では、夢はおっぱいが張った状態で彷徨っていたのだそうです。動物愛護センターに収容されてからは缶詰しか食べなかったそうです。その時に、自分と同じ様に保護されていたワンちゃんが安楽死される悲痛な声を聞いていたんだと思います。

私が知り得た夢の過去はそこまでです。それ以前は全くわかりません。いくら想像しても、それは想像であって真実ではないのです。

分かっているのは夢だけ。赤ちゃんを産んで捨てられたの❓

一緒に居たかったよね❓

そんな思いも有って○○ちゃんの事気になっていたのかな❓

あの子の行く末はとても気がかりです。噛んだから手放す、そこだけ捉えたら短絡的と思われるかもしれないけれど、あのおじさんはそこに至るまでの努力はしてくれたと思います。もっと他の選択は❓ それは有ると思います。けれど、家族で話し合った結果です。私は○○ちゃんが幸せに生きていく事を心から願っています。

夢はきっと、明日も明後日も、あの場所に立ち止まってあの子を探すでしょう。

夢の心の中には、キリッとした瞳のあの可愛い子がいつまでも住み続けます。f:id:JunchanObachan:20160514211529j:plain