読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JunchanObachanのブログ

じゅんちゃんおばちゃんの夢日記

過敏性腸症候群、復活か…

15日の事です。以前からの約束でお友達と道の駅巡りをしました。

天気も良く絶好のドライブ日和。

10時半頃の出発だったので国道20号を走り、ネットで調べたレストランへ💨甲府方面は20号を外れると、行ったことのない場所は私は説明できなくなります⤵️そのレストランは臨時休業でした。やっちゃった❗️以前も同じ事が有りました。

下調べしたのに…臨時はないよなぁ。とりあえず20号に戻り、桔梗屋のアウトレットが有るのですがその近くで食事。庭には可愛い木が。夜はライトアップされるんだと思います。f:id:JunchanObachan:20160418072221j:plainその後、気ままに走ります。

中央市の道の駅とよとみ、小麦まんじゅうを母に買って帰りました。

富士宮経由で帰途に、途中の食堂で(運転手の子はしょっちゅう遠出してるのでこんな穴場を知っているのです)ラーメンを食べました。心の中で「大丈夫かぁ❓」よぎったのですが、完食。

私が車を停めさせてもらった勤務先に着く頃に💧💧思い出したくもないあの痛みが。

別れもそこそこに自分の車に戻って暫く動きませんでした。

自業自得です。外出先のラーメンはNGだっただろ❓バカ者。

同行した子達はそれからカラオケに向かいました。私は、洗濯物を干してきてしまった(お腹が痛いなんて言ったら興ざめだと思って)という理由で帰宅しました。 最も、体力的にも無理は有るのですが。

彼女たちは3人が一回り年下、1人が11才下。若いのです。

出会ったきっかけは、2人は15年ほど前から知っていました。1人の子は今の職場の違う部門に勤務しています。ある日その子が、食堂で1人で泣いていました。昼食の時にたまに一緒になり話してきた感じで、とても真面目でしっかりした子なのでよほどの事だろうと、そっとプリンをあげました。

その子は何年もした後に「あの時は物凄く嬉しかった」と。本人は忘れていたのに。それがきっかけというか、その子と仲良しになり、私の知っていた2人と幼馴染とわかってからたまに遊ぶようになったのです。


その場の楽しさで、もう大丈夫なんじゃないか…思い込みでした。

昨日は5割程症状が戻ってしまいました。

今日も目覚めは良くないですが、今から夢ちゃんの散歩。

夢は昨日、私が玄関に言ったら、泣きながら出てきて壁から顔を出してじっと見ていました。

後ろ髪引かれるってこういう事なんですね。夢が待っていると思うと仕事も頑張れます。