読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JunchanObachanのブログ

じゅんちゃんおばちゃんの夢日記

1日の仕事を終えた時、富士山は見守ってくれています

f:id:JunchanObachan:20160417191802j:plain勤務先の2階🅿︎から撮りました。昨日の残業の余韻の残る中、今日は早出だったので正直疲れましたが、でも明るいうちに富士山を見る事が出来ました。

近すぎるゆえに全体像は中々撮れません。今、外国の方で賑わっている《忠霊塔》の桜を見たいなぁ、なんて思ってはいても、県内の新聞には午前8時に300人(200人だったかも)という記事を見た時点で、訪れる勇気を失いました。

朝5時頃に行くしかないのかな…

でも今の季節、それもできそうです。以前は長〜い階段を歩いていくか、車である程度の所まで行く事が出来ました。でも、多分今年から、車は決められた駐車場に停めて、そこから歩く様になったみたいです。訪れる人が極端に増えたからでしょう。それは地元としては良いことなのかもしれません。

さっきその事で長男と話した時に(介護の仕事をしています)昨年までは介護施設の利用者の方を連れて、忠霊塔に花見に行ったけど、車が近くに停められなくなったので今年から行けなくなったと…

観光の為には良かった事が、地元のそういった、行動範囲が限られた方々に影響が出てしまった事はとても悲しい事です。古き良き時代、と言う言葉が有ります。

レトロで手間のかかる事でも、その時代なりの魅力は有ったと思います。

進化した中で、人の心をいかに持ち続けていくか…それは私たちの課題なのかもしれません。


長男と休みが合う日が有ったら、早起きをして絶景の富士山を撮ってきたいと思います。

さすがに、海外の方も多いので地元とはいえ1人で行く勇気はないです。