読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JunchanObachanのブログ

じゅんちゃんおばちゃんの夢日記

欠勤者が居て1時間弱残業です

GWが近い為か、本日も忙しい1日。

私は10〜19時の勤務予定。

けれど夜間の女の子が欠勤となり残業です。私は基本、体の調子が悪くない限り残業は快諾します(今は、夢の事が頭を過って、夢、少し我慢してくれよなんて思いますが)

その女の子は、あらゆる病気を網羅しています。覚えているだけで、インフルエンザ、ノロウイルスの疑い、椎間板ヘルニアの疑い、やけど、ダブルワークなので他の勤務先の厨房で転んで腰を強打した、胃腸炎、病気以外にも、車のドアが閉まらなくなったので行けない、雪の時は雪が邪魔して進めない…❓って車高下げすぎだろっ。

人を疑う事はしたくないけれど、これってどうなの❓と思ってしまう。そして、欠勤者の穴は、その日仕事に来ている人で埋めるのです。

そして、休む人は大体同じ人と決まっています。

そう言えば、長男の前の勤務先の先輩は、休む理由がどんどんエスカレートして、心臓肥大までいって挙げ句の果てには、生きているおじさんの葬式で休んだのが最後、退職したそうです。

つい先日もニュースになっていましたが、公務員が嘘の忌引きを繰り返していましたよね❓

しかも2人も。嘘を言って休んだ理由は「連休を取りたかったから…」

開いた口がふさがりません⤵️


でも、私も一度だけ、遅刻の理由を誤魔化した事があります。

13年に亡くなったのん《ヨークシャーテリアの雑種》が体調を崩した時に、遅刻の理由を「今血液検査が終わっんですが、結果がまだ出ないので少し遅刻してしまいます」誰が、とは言いませんでした。電話に出た人は、私が血液検査したと勘違いしました。

でも、あとでちゃんと正直に話しちゃいましたが(笑)


具合が悪いのに這ってでも出てこいなんて言いません。

だけど、もう少し考えて欲しいと思う人は多いです。