読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JunchanObachanのブログ

じゅんちゃんおばちゃんの夢日記

映画《僕だけがいない街》見ました

今、私の住む市には映画館が無くなってしまいました。需要が無くなったからでしょうが、私としては寂しい限りです。

40㌔以上離れた県の中心部に車を走らせ、長男、三男と行って来ました。深夜に放送されているアニメを、私が最初に録画したのがきっかけです。一話を見た時点で、これは面白い⤴️物語に引き込まれました。そして、忙しい長男に無理やり視聴させました。長男は分かりやすい性格で、興味の無いものには全く振り向きもしません。母の見立て通り、無理やり見せた甲斐が有りました。その場で二話も見るよと言ったんです。そんな流れで、映画が公開された時に観に行く約束をしました。

元々、コミックが素晴らしいと聞いていたので期待が有りました。

時間が限られた中での映画は、原作全てを再現するのは不可能です。シチュエーションの違う所が多いとは感じましたが、原作を知った上で見ると、その違いも把握したり、あの役者さんは原作に合っているなと思ったり、楽しみ方も無限です。

藤原竜也さんの演技は、若手の中でも実力のある方なので安心感が有りました。有村架純さんも愛らしかったし、子役の鈴木梨央、中川翼くんも良かった。

私としては、担任の八代役の及川光博さんはちょっと違うのかな❓と感じましたが…ネタバレになるので、どの様な点が違うか言えないのですが…

石田ゆり子さんは綺麗すぎて29歳の主人公の母親❓とも思いましたが、アニメで度々「妖怪が」と主人公の悟が言ってるので、その点では納得です。

結末は…驚きました。こんな終わり方❓今の映画は前後編が有るので、続編を期待している私です。