読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JunchanObachanのブログ

じゅんちゃんおばちゃんの夢日記

KinKi Kidsの歌に救われました

f:id:JunchanObachan:20160316221145j:plain車は昨日納車となりました。

ちょっと分かりにくいですが、イエローで統一しました(車にお金がかかったので百均です〕イエローは玉ちゃんのイメージカラー、背もたれにあるクッションは、私が足が短いため運転の際の必要アイテムです。

前回の車にも愛着がありました。

いつしかオーディオが壊れました。でも、オイル交換もマメにして労ってきたつもりだったのですが、突然動かなくなりました。原因はバッテリーだけではなかったです。

車とは長い付き合いになります。 

今度の車はナンバー指定にして、三男の誕生日にしました。同じ数字が3つ続いています。それだけで三男の誕生日冬だって分かりますね。

この車に乗って初めて聴く曲は、KinKi Kidsの《命のキセキ》と決めています。

2014年1月にムクが亡くなった時に、私を再生させてくれた曲です。


後悔のため息が

未来を曇らせてゆく

涙の後に微笑みを

夜の静寂(しじま)を超えて

生きる事を諦めない

悲しくても苦しくても

生きているそれだけでも

きっと意味があるはずさ

命のキセキを

信じてイマを生きよう


悲しく聞こえる歌です。

私はムクを亡くした時に、自分がもっと気付いてあげていたら命を無くす事はなかったんじゃ❓ずっと問いかけて涙していました。

ムクの最期の姿を思い浮かべる度に泣けてきて命のキセキを聴きながら号泣しました。一生分の涙を流したとも思える程泣いた後に、その歌は私を再生させてくれたのです。《イマを生きる》いつまでも泣いていてもムクは喜ばない、そう思える様になってきました。

前の車には、のんもムクもしょっちゅう乗り込んで山に行きました。思い出が沢山ある車です。

勿論、我が子との思い出も沢山ありますが。


そんな流れで、私はその曲を一番に聴きたいと思っています。

しかし、命のキセキが収録されているLアルバムを私は持っていません。KinKi のアルバムはAから全て揃ってますがLで止まっちゃいました。

大学生の三男、破天荒な次男、一家の大黒柱にされてしまった❓長男。

子供達優先です。

アルバム我慢しました。大好きな玉ちやんのキスマイのアルバムもです。仕方ないですね、優先順位が有るので。ライブも久しく行ってないなぁ…

けれど、1日1日を頑張って、そして元気でいたら、いつか玉ちゃんやKinKi Kidsに会いに行けると信じています。