読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JunchanObachanのブログ

じゅんちゃんおばちゃんの夢日記

2人の夜

今夜は長男が夜勤の為に夢と2人の夜です。帰宅してから直ぐに夢の散歩、1人なので軽めの夕食、今に至ります。

夢は真冬の間、廊下で留守番はしのびないと(居間で留守番をして派手な破壊行動をやらかした為に廊下での留守番を余儀無くされていた)居間で留守番をする事となりました。

私の心配をよそに、破壊行動をする事も無く、良い子に留守番ができるようになりました。

あの破壊行動はなんだったのか…今でもよく分かりません。暑いから屋外に出たかったのか❓

私が夢の為に考えてあげなければならない事はまだ沢山有るように思います。

さて、ここ数年体重が増えてしまった私めの対策として、夜の食事は控えめにする(本当は、ネットで見た、18時以降断食を試したい気もするけれど勤務時間から実行不可能なので)それを実行する為に、今夜のメニューは、揚げ出し豆腐と春巻きだけどなりました。

夢には焼き芋をあげました。

今、夢は部屋の隅で寝ています。

今までの子達は、夜は布団にも入ってくる、本当に人間と同じ行動をしていました。

それが良いのかは分かりません。だけど、その子達は生涯私の側に居たので結果良かったんだと思います。

もしも私がその子達と離れ離れになった時には支障が出たとは思います。

夢は大人になって数年何処か生きて来たわけで、未知数な事が多いです。愛護センターに収容された時は缶詰しか食べなかったみたいです。

今は缶詰は殆どあげていません。ドライフードが主食です。あとはおやつ、温野菜、ささみの茹でたやつ、豚肉などをあげます。

ただ、気になる事が1つ。夢は昼間1人の時は何にも口にしないという事です。水も、ドライフードも用意してあります。

一口も食べません。

私が帰宅して「夢、おんも行こうね」と、仕度を始めた時にフードを勢いよく食べ始めます。


どのくらい放浪していたの、夢。

保護された時はおっぱいが張っていたって。赤ちゃんを産んだんだね。

1人で彷徨って、そして縁あってお母さんと出会ってくれた。

ボランティアの方から譲渡してもらい家に向かう車の中で震えていたね。すれ違う大型車の音にも驚いて。8月で2年だね、夢。

もう1人にはしないよ。だから、ずっとずっとお母さんの側に居てください。