読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JunchanObachanのブログ

じゅんちゃんおばちゃんの夢日記

慌ただしい1日が終わりました、夢は淋しそう

三男は、大学から電話が来て12時半のバスで帰る事になりました。

その前に、母の通院と、注文した印鑑を取りに行き、市役所で印鑑登録を済ませて(車を購入の為に)書類を送る…済ませられるでしょうか❓

そんな状況で母を迎えに行ったら、何と着替えても無い😱

いつもより早く来たのに用意してない?急ごう、と言ったら母は「まだ薬がある」って。

通院の予約票を確認したら、何と来週の予約になってました。

母の方がしっかりしてます⤵️

でも…先週、訪問介護の人と話をして、来週は病院なんで訪問はお休みですね、何て話していたのに…

そこで指摘してくれないのは、それが年齢のなせる業なのか。

でも、不幸中の幸い、行けないと思っていた接骨院に先に行ってから印鑑の店に行ったら😱シャッターが下りている、10時半過ぎにです。

電話したら、印鑑を渡せるのは13時になると。最近印鑑を作るなんて無かったのでその店の状況も分からなかったけれど、そんな感じで営業してるんだぁ…驚きつつ市役所へ。

当然、印鑑登録は本人でなければできないので、委任状が必要なのでその事も聞きたかったので。

市役所の方は、今本人(三男)が来ているので、本来なら、私が代理で手続きして後日郵送になるけれど、印鑑が出来た後に私が行けば窓口で登録証を受け取る事が出来るよう特例として受け付けてくれました。

受け付けた方の対応に、とても感謝しました。

バタバタと三男がバスに乗り、実家は駅🗻の近くなので母の食事を届けて、諸々終わって帰宅が14時。

とても天気が良かったので夢と長めの散歩に出かけた後は…

頭と体を使ったからか、爆睡してしまいました。

夢はずっと近くに居てくれました。

三男がいた時は、私の所にあまり来なかったのにね。

でも、三男に寄り添う夢は可愛かったよ。f:id:JunchanObachan:20160304190228j:plain