読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JunchanObachanのブログ

じゅんちゃんおばちゃんの夢日記

初寄り合い無事終了

私の住む所は21件が同じ組になります。一年の初めに、今年の組長さんが司会をし今年の事を決めます。

まず問題になるのが、雪国とは言えないのに雪が結構降るので、その際の対応…

雪が降ると朝に連絡網が回ります。大体6時半頃から集合し共有の道路を雪掻きします。

人の手では追っつかないと判断した時は除雪を依頼します。

雪の多かった年などは、その除雪費用は20万以上になります。

それは回収した組費から支払います。

組長の年は、雪の予報の有った日などは夜はおちおち眠れないのです。雪はどうなのか❓気になって…

私は思います。

今の所に越してきたのは97年。

小学校にも近くて暮らしやすい場所と思ったけれど…

無知な部分も有りました。

まずは、雨が降った時に玄関が緩やかに低くなっているので、浸水はしたことはないけれど、水が溜まる言は度々。

中古の家を購入する時は、雨とか雪の場合も確認しなければいけなかったんです。色々調べた割に、詰めの甘い自分だったと後悔。


今夜は雪の予報です。

明日の朝、連絡網の電話が入ると思うと、多分私は夜はまんじりともせずにいるでしょう。

人と関わらずには生活は成り立たないと分かっているけれど、年齢を重ねてくると(と、言うか、体の不調が出てくると)今まで出来ていた事が出来なくなったりする。

今の私には、早朝の雪掻きは大変な負担です。良くなってきた腰が…

それと、冠攣縮狭心症には極端な温度差は発作を誘発しているようなものです💦でも、近所の事はスルー出来ない。

出て行かないと朝の6時話半にチャイムを鳴らされた事もあります。

無人島で暮らしたいなどとは思いません。

だけど、もう少し気分的に楽でいたいと思います。

雪掻きは、自分の時間の都合のつく時にやりたいです。仕事を持っているので。

ご近所の付き合いというものは中々難しいです。