JunchanObachanのブログ

じゅんちゃんおばちゃんの夢日記

富士山はどこまでも美しく

今日は母の通院日です。

総合病院の為にいつも混んでいます。それでも9時半頃には名前が呼ばれ、診察の時に2日前に胸が痛くなってミオコールを使用した事を告げたら、心電図とレントゲンをとる事になりました。

検査をするとやはり終わるのは遅くなります。母は、糖尿病、高血圧などの持病の他に、新たに徐脈性心房細動と診断されています。今回、シグマートという薬が増えてしまいました。会計が済んだのが12時半頃だったので、母の食事をと、売店で山菜おこわを買って実家に母を送りました。

「食べててね」

私は院外処方の薬を薬局に頼んだり、その他の用を済ませ、母の所に戻ったのが2時半です。

母はご飯を食べていませんでした。なんで❓なんか勘違いしていたみたいです。あ〜?なんの為に売店でわざわざそれだけ買ったのかわかってるの❓私が用足ししている間にお腹がすくと思って渡したのに(心の声)

スーパーで今買って来たものを置いて「まったくもぅ…なんでこうなる」つぶやきながら帰ってしまいました。

帰宅し、朝はバタバタして掃除も出来なかったので、掃除をし昼食。

iPhoneの画像を開いた所、病院の帰りに少し走って眺めの良い所で撮った富士山の写メが有りました。f:id:JunchanObachan:20151204152832j:plain

「小さな事でイライラしないでね、足が痛いのに母親の世話大変だけど、いつもそれが幸せだと思っていたでしょう」

美しい姿でそう語っているように思えました。

そう、今日だって、私の腰を気使って、姉は仕事を休んで変わろうかと言ってくれた。

それを断ったのは、やはり自分で行きたかったのです。それなのに…

バカな私。

さて、気持ちを切り替えて、もう少ししたら夢の散歩。

実は?薬局の薬が出来る間に、私の散歩用の帽子を買ったのです。首も、耳も暖かなやつ。

あと、これは少々男性には?な話ですが(じゃ言うな❓)少し緩めのサイズのブラを買いました。C80くらい。これは冠攣縮性狭心症の私には必要です。

少しでもいい明日になるように、今日みたいにイライラしないで、純粋な気持ちを大切にしていきたいです。