JunchanObachanのブログ

じゅんちゃんおばちゃんの夢日記

霧雨の朝

今朝は、一昨日の小春日和とはうって変わり、冷たい霧雨の朝です。

夢との散歩もいつもの半分の距離で引き返しました。

とはいえ、胸は以外とスッキリして、危なげない感じです。

霧雨といえば…

ずいぶん昔に〈霧雨の朝突然に》という曲をテープに録音してよく聴いていたような気がします。

確かばんばひろふみさんが歌っていなような。バンバンだったかもしれません。?君の好きな霧雨の朝だから?という歌詞を記憶しています。

霧雨…好きな人居るんだぁ❓ロマンチストなのかな、なんて思っていました。

霧雨の朝は静かで物悲しいです。視界が悪いので車のライトが光ります。そんな日の別れは、晴天の下で別れるよりも淋しさは募ってくる感じはします。

では、今日も元気に行ってきます?