JunchanObachanのブログ

じゅんちゃんおばちゃんの夢日記

かすみ草の涙

f:id:JunchanObachan:20151118210251j:plain今日は三男の誕生日です。

00才になったらお母さんと結婚する(こっちが言った事にしぶしぶ聞き流していた節が有りますが^ ^)なんて言ってた子が、もう来年は社会人です。

感慨深いです。

そんな日に、仕事帰りにかすみ草の花束を買いました。

かすみ草は、私が一番好きな花です。ブーケでは、バラとか華やかな花の脇役的な感じでずっと扱われていた様な気がしますが、私の中ではかすみ草はいつでも主役です。

かすみ草だけの花束、どれだけ高貴で素晴らしいか…

のんとムクに供えました。

「お母さんの好きな花だよ」

夢の悪戯以来、2人に供える花は、仮にですが台所に置いて有ります。

三男は、2人を誰よりも可愛がっていました。幼稚園の頃は、次男のアトピーが深刻だったので、夜はワンコは完全に遮断して寝ていました。

居間で待っていたワンコ達は、朝私が起きて襖を開けると、一目散で次男三男の寝ている布団に飛び込みますが、直ぐに引き返して私にチュッとするのです。

そして私が手を握り「オハヨ、オハヨ、オーハヨ♬?今日も元気にワンワンワン」自作の歌を歌います。

それが1日の始まりでした。

そんな朝は…

もう二度と無いです?

なんか、流れが哀しい方向に行きそうです。

大切だった2人を、誰よりも可愛がった三男。その子の誕生日にお母さんの好きな花を供える…2人はきっと喜んでくれているんじゃないかと思いながら、やはり涙が溢れた私です。