JunchanObachanのブログ

じゅんちゃんおばちゃんの夢日記

病院行ったけれど…

私とした事が…と言うか、私らしいのか。

今日の総合病院は、検査のつもりでルンルン?と。

着いて気付きました。そんな甘いもんじゃないと。開業医の紹介で、その時点で検査の予約なんてできないよなぁ…自分に都合の良い方に捉えてしまう、私もそんな風になってしまったのか。

今日は診察の《予約》だったのです。指定された場所が診察の病棟の方ではなかったのも勘違いに拍車をかけてしまった。要は、そこで受付して下さいという事だったんです。

でも、紹介状の威力は凄くて、直ぐに診てもらい、12月にMRIと、大腸の検査をする事になりました。私のエコーの異常は《脾門部》と書いてありました。消化器の医師は、脾臓だけで腫瘍が出来るとかはなくて、他の臓器、例えば大腸とかからの転移になります、みたいな事を言いました。それで、6年前に大腸の検査を受けたのが最後なので検査をする事になりました。

今年は、本当に色々有りました。

12月の検査を終えて、居間でくつろぎ、夢ちゃんにはささみをあげて、私は、庭に積もる雪を見ながら軽く一杯?そんな締めくくり何できたら良いなと思っています。

あまり先を見ないで、明日とか、長くても1ヶ月かな❓そんな風に思いながら、端からみたら能天気な人、と思われて良い、そんな私でこれからも行きたいと思います。