JunchanObachanのブログ

じゅんちゃんおばちゃんの夢日記

小春日和の日差しの中で

f:id:JunchanObachan:20151103160954j:plain洗濯を済ませたら、やはり病院がやっていないという恐怖心が膨らんできました。

大人しくしていよう…

なのに、夢がソワソワ。

「さっきはトイレしただけだもん」

とても言いたげ。

貴重なニトロ持参で散歩へ?

いつもよりもゆっくり歩いて、その内大丈夫そうだな❓と思い、せっかくの休みだし「夢、そこ曲がるのよそう、まっすぐ行けば少し長く歩けるし」

夢は迷わず真っ直ぐに行きます。次の交差点「おかあさん、ここはどっちいくですか❓」

夢が振り返る。そうだね、左に行こう?会話は成り立ちます。

2人は、暖かな日差しに包まれていました。

いつもの場所でお昼になり、街には《ふじの山》が流れました。

夢は遠吠えをした事が有りません。ずっと、ずっと聞き入っていました。

お母さんを、小春日和の日差しの下に連れ出してくれてありがとう。