JunchanObachanのブログ

じゅんちゃんおばちゃんの夢日記

帰宅したら…

シルバーウィークも3日目、午前中はあれ?という感じだったけれど、夕方は超忙しく、そんな中でも夢が逃げたりしないか(玄関を誰かが開けてしまってそこから逃走する)数%の確率くらいの事も考えてしまう。

帰宅し玄関を開けたら、夢は嬉しそうに私を見ていました。

「夢〜いい子にしてたね」

「散歩行こう」支度する為廊下から居間に向かったら…なんか違和感f:id:JunchanObachan:20150921221901j:plain洗面所のドアがぁ?外されて、帰宅してからやろうと思った洗濯物が廊下に…

直ぐに夢を連れてきて、耳をつかんで《いけない、ここはダメだよ、いけない》と繰り返した。

夢の鼻も違和感f:id:JunchanObachan:20150921222205j:plain傷ついていました。しかし…7㌔あまりの小さい体でよくやったなぁ。あの扉はものすごく重くて、私でも力いるのに。

帰宅した長男に話したら、明日から扉は開けておこうって。危ないものは無いし、コンセントも届かない。

夢に振り回されているのでしょうか❓ハラハラする事も多くて、自分達の反省もあります。だけど、夢は私達の生活に彩りを添えてくれたんだと、そう思います。

それに、夢のそういった行動は、淋しさを紛らす為にしたのでは❓

時間の流れが必要かもしれません。

でも、センターに居た時に、ケージの中でドライフードは口にしないで缶詰だけ食べていたらしい夢。

淋しくて泣いたりする、それもまた幸せな事かもしれません。

だって、必ず会えるのだから。